コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 294
  • 読者 148
  • 昨日のアクセス数 107

ハナの存在。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/28 19:38:28

  • 20
  • 0

ハナは……
私が初めて就職した職場の同期であり、
すなわちそれは元夫の岸上の元同僚でもあり、
市川との共通の友人でもあった。

ハナはこの頃独身でフリーター。
時間があると泰陽と私に会いに来てくれた。

ハナに話すことは
市川の愚痴ばかり。
ハナは自分のせいだと責める。



違うよ、私が選んだ道だから……


コノハちゃん、食べて^^*
私の好きなパンを手土産に今日は来てくれた。


いっちゃん(市川)と別れたら?
また良い出会いが絶対あるから!!

わかってるけど……別れたくないの。。。

妙な執着心だった。

きっといつか市川も変わってくれる!

信じていたのは私だけだった。


ダラダラと過ぎる毎日……
なーんの記憶も残らない毎日……
ただただぼーっと……
市川の欲求に応える毎日……


気がついたら1年が過ぎていた。。。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 薄く色づいたそのハナビラヒラヒラ舞う静かな空気が溢...

  2. ………もう一度声をかけながら...

  1. 強敵☆1

    2015/03/10

    「サリっ!大変だよっ!!」「どうしたのハナ?そんな慌て...

  2. ハナとゆりは私とは求めていることが違うので、絞り込みもかなり...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3