私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 66

2016/11/29 00:10:10

  • 72
  • 0

伊井さんの転勤まで2ヶ月半。

まずは私の両親に挨拶に来てくれた。
忙しいはずの合間にきちんと手土産も用意してくれて。
当たり前な事がとても嬉しい。

私は前もって、ある程度は両親に話していた。

実家につき、
両親も私も伊井さんも、
みんな、緊張していた。

色々と話した。

最後に今日の目的。
結婚の許し。

『結婚させて下さい。』
伊井さんと私、二人で頭を下げた。

実家はごくごく普通な一般家庭だけど、結婚の挨拶は自然とドラマみたいな流れになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私達は両親に秘密で結婚した間柄。それに友人にも話してない。...

  2. ヒデさんの地方のお菓子の手土産と父の日のプレゼント...

  1. プロポーズの次の日、朝一で私の両親に電話させられた。(ほぼ...

  2. 「年始は俺の実家で過ごさないか?」コンドームを外しなが...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 幼児を抱っこして車で危険走行
  2. 叫ぶ女性 発情期の猫かと思った
  3. この時期のスカートは気をつけて

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3