ブログランキング22

リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 429
  • 昨日のアクセス数 16638

お母さん④

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/28 07:36:19

  • 59
  • 0

『達ちゃん、煙草吸う人?』

『あー…はい。』

『じゃ、遠慮なくどーぞ』
白崎母は灰皿を寄せつつ、煙草をくわえた。

俺はライターを取り出して火をつけた。

『ありがとー!いいライターだね~』
『やっぱ親子だと趣味も似るんですね』
『あ、あずさがあげたんだ?あの子にしては上出来。』

ふぅと煙を吹いた。

『あの子変わってるでしょ?見た目は悪くないのに、オタク?だからさー、全然彼氏とかいなくて。
心配してたんだけど、やっといい人見つけたね~』

ふふふと笑った。

『達ちゃんはあずさの同僚さんなの?』

『今は職場は違いますが、元々はそうですね。』

『あずさはちゃんと仕事できてる?』

『かなり優秀な記者ですよ』

『そっか!良かった‼』
満面の笑み。笑いかたも白崎とそっくりだな。

『あの子が物心つく前に父親が病気で死んじゃってさ。何とかして生きてかなくちゃいけないから必死に免許とって今の仕事についたから、あずさにはさみしい思いさせちゃってね。
だから今その反動でスキンシップ増やしたら全然帰って来なくなるし!』

あのラリアットはそのせいか…

『達ちゃんはちょっとあの子の父親に似てるかな。全然覚えてないはずなのにね。』

『なんかそれ言われましたね。』

『あはは、ちょっとショックだよね~』

白崎母が煙草を灰皿に押し付けて火を消すと、座り直した。

『で、ここからが本題なんだけど』
と切り出してきた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. おすそ分け求めて来た友人に唖然
  2. 子叱る際「ママのせい」にする夫
  3. 実家に兄の彼女が住み着き始めた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3