ブログランキング61

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1761
  • 読者 471
  • 昨日のアクセス数 4602

バチバチ【372】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/29 21:28:14

  • 30
  • 1

★ボクはそれでも恋をする★       





いつまでも抱き合っていると、タクミは
襟首を掴まれ。アツシから強引に剥がさ
れる。


「いつまで、やってんだよ!」

「あ、ツキトさん」

「この、バカイヌころ」

「ひど~い。イヌころだけでも、傷つく
のに……バカがついた……」


2人の間にアツシが割ってはいる。


「ツキト、いい加減にして。今日は
こっちがお世話になるんだから!」

「はいはい」


おしどり夫婦を見せつけられる。
後から入ってきたヒナは、店の奥にいる
アスカに気が付く。


「あら?女の人?」


隣りにいるサンの腕を肘でつついた。


「誰だろう?見たことないな」

「目が怖い」


こそこそ話をしていると、タクミがアスカ
を手招きした。


「アスカさん。来て」


アスカは営業スマイルでやってくる。


「みなさん、こちらはアスカさんです。
Love butterfly全店を経営してる、社長
です」

「みなさん、初めまして。気軽にアスカ
って呼んで下さい」


優雅にお辞儀をすると、ギャザリングの
メンバーも急いで頭を下げた。


「キレイな方ですね。こんな素敵な
女性がゲイのお店を経営なさってるなんて」


と、ヒナが切り出す。すると、アスカが…


「ほーっほっほっほ。わたくし、こう見えて
男ですのよ~~~」


と高笑いした。


「えぇ~~!!!!」


ヒナもかなり中性的だが、アスカのそれ
には勝てなかった。


「申し訳ありません。私もなんです」

「言われなくても、見れば判るわよ」


ちょっと嫌味を言ってみるアスカ。
ギャザリングのメンバー全員が、


『このオカマ社長、怖い!』


と、思った。


ピリピリした空気を癒すべく、タクミは
ニコニコして間にはいる。


「ステージは自由に使って下さい。楽屋は
いつもの部屋でいいですよね」

「ああ、判った。早速、セッティングを
させてもらうよ」


ツバキがみんなを連れて、ステージへ
向かった。





同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5686965・11/30

    マイコさん

    アスカの前では、ピヨピヨのヒナ
    みたいだもんねー。

関連するブログ記事

  1. ぐぅぅう~昼休みを取り損ねた私の腹が悲痛な叫びをあげて...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       「~♪」...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       キラミュ...

  2. ☆☆☆☆☆タクミはにニヤリとする。「アツ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 知らない男性から物を貰った
  2. 長年の不妊治療の末に妊娠し流産
  3. 夫の親戚がおばちゃんパワー全開

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3