私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 210
  • 昨日のアクセス数 37

一喜一憂

しおりをはさむ

2016/11/28 09:20:07

  • 56
  • 0

私の食べたい物も聞きながら、
適当にオーダーしてくれた。
一品、二品と揃っていく。

会社の忙しさも一段落して、
またこうして伊井さんと二人になれた。
モヤモヤはあるけど、
疲れはふっ飛んだ。

一通り、食事を終えると、
伊井さんは突拍子もない事を言った。


『俺ね、次の辞令で転勤なんだ。』

この会社は役職のついてる人だけが、全国転勤だった。

『一応、まだ辞令前だから内緒ね』

場所はここから簡単に行ける所ではなかった。

『それで…今日は円ちゃんに言いたい事があって。』



私は泣きそうだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 五分五分

    2015/10/16

    今日、ある会社のスーパーバイザー職の面接に行ってきた。オ...

  2. アレックスは多忙な日々を送っていた。ある日、彼は伯父の...

  1. 正直者

    1日前

    昔々、あるところにとても正直者がいました。彼は食品冷凍倉...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3