不倫と純愛は紙一重

なんだかんだで社長3人と不倫中

  • 記事数 84
  • 読者 336
  • 昨日のアクセス数 45

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/28 23:59:16

  • 42
  • 1

『まゆみ、もしかしたら先輩、
一度家に帰るかもしれない』

『わかった、あっちの道に隠れてよう。』


予想通り、先輩は家に寄り
駐車場に車を停めた

すぐに車から出て来ない

電話でもしているのだろうか


数分後、先輩は車から降り
近くの大通りへ出て、タクシーに乗った


『まゆみ、あのタクシー!』

『おっけ!』


タクシーに乗ってくれたのは
好都合だ
こちら側の尾行に気づかれにくい


しばらくして、飲屋街の入口あたりで
タクシーが止まった。
先輩が降りてくる。


『まゆみ、タクシー追い越して右折して。
そこで運転代わる。
まゆみは降りて、先輩お願い。』


『わかった!任せて!
車停めたら電話ちょうだい』


『りょかい!』


なんだか、
復讐劇のはずが、
探偵のようなこのスリルに
楽しささえ覚えていた。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. メグミさん(43歳)ID:5680217・11/29

    なんだか、読んでて楽しくなって来た!
    次の展開が、気になる!

関連するブログ記事

  1. ペンションの前で待っていると、テシマ先輩の車がやってきた。...

  2. とも先輩「何時から?」「5時からです」とも先輩「...

  1. 先輩は、当時車の免許取得し、車で、私の家に迎えに来てくれ...

  2. ゲームセンターでの遊びも終わり、大学に一旦帰って解散というこ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 30過ぎ7年交際の彼にフラれ焦る
  2. 育児中に実母から辛辣な言葉
  3. 無理して食事したら緊急入院に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3