コノハの道~別れと出逢い~

幼少期からのココロの動き……恋愛備忘録。 忘れたいけど、忘れたくない。

  • 記事数 74
  • 読者 60
  • 昨日のアクセス数 1178

男として……

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/27 18:33:35

  • 3
  • 0

泰陽が生まれると

岸上に興味がなくなった。

女として見られることを嫌った。
気持ち悪いと感じた。
もちろん以前のようなsexはできない。
義理で抱かれていても泰陽が
「フニャ」
この一言で母に還る。

ダメだ……
私の性欲はどこいったの?( ̄▽ ̄;)

岸上はまだ20代。
きっとタマラナイ夜もあったはず。
それでも我慢していた。

いつの間にかその愛情にも何も感じなくなっていた。

泰陽が可愛くてしかたなかった。
それは岸上も同じ。

ただ岸上の実家に行くことは拒否した。
ネコを理由に……

どんどん嫌な嫁へと……

不思議なもので、何ともなかった。

交際当初、岸上の両親に気に入られたいと努力していた私はどこにもいなかった。

どうとでも言って~
私も嫌いですから~
へっちゃらぷ~

私、変わりすぎですよね、、
でもね、ホントにいろいろあったんですよ。

義父のアルコール中毒症状から休職。
うちに来ては「お金貸してくれ」
断ると親戚中に私の悪口。
親戚の人たちは私の味方をしてくれてたみたいだったが、聞きたくない話を聞かせるこの人たちも嫌い。
どんどん悪化する私と義父母の関係。

岸上、間でしんどい思うをしてたと思う。
でも、岸上の気持ちわかってあげられる余裕はなかった。


この頃には夫婦の関係もギリギリな感じ。
ただ泰陽を愛する両親が一緒に暮らしている、
それだけ。


泰陽が2歳を迎えるころ
事態が変わった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 昨日、ずいぶん前向きな内容を書きましたが、ここでは相変わらず...

  2. 私は昔から人付き合いが苦手で、嫁姑問題なんて冗談じゃないと思...

  1. 少し…思い出した事を。結婚前に勝手に同居開始して、殆...

  2. 母の様子を見に、週一くらいのペースで実家に帰ります。でも、母...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が飲み屋の女性と浮気している
  2. 明日、夫に離婚届を突きつけよう
  3. 金ないアピールする友人に疲れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3