コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 261
  • 読者 170
  • 昨日のアクセス数 78

不信感……

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/27 15:49:54

  • 16
  • 0

車に乗るまで2人とも無言だった……
岸上の助手席に乗り込むと同時に大量の涙が出る……

なんで?
なんで?
なんで?

質問が止まらない……

岸上は黙っている……
やっと重い口が開いた

「あーするしかなかった」

私の
なんで?
が止まらない……

「あの場でコノハをかばうと、大変なことになるんだ、わかって欲しい。」

どういうこと?

「コノハをかばってから俺が帰ると母親が……母親が攻撃されるんだ。ごめん。」

義父はアルコール中毒だった。
知らなかった。
入院歴まであるほどの重症だった。
おそらく家庭でもDVがあったのだろう。



私の知らない岸上の事情……


初めて岸上との交際を後悔する。
でももう引き返せない……
入籍も済ませて、あとは式を待つだけ……


私の両親が離婚したのは私のせいですか?


やっぱり私は幸せとは縁がないんですか?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私は多目的ホールの駐車場に着いた。見慣れた黒い車…、、あー...

  2. 待つこと30分、静かな住宅街に轟くエンジン音...まさ...

  1. 先生。61

    2014/12/04

    車に近づくと、タクマさんがタバコを吸っているのが見えた。...

  2. GW終盤の日。お昼くらいに、彼が車で迎えに来てくれた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 「旦那育て」で夫が父親へと成長
  2. 「妊娠は病気じゃない」と怒る夫
  3. ブランドの類似品買おうとする夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3