コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 261
  • 読者 146
  • 昨日のアクセス数 88

落とし穴。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/27 15:33:59

  • 16
  • 0

私はもうOLを辞めていた。
いわゆる寿退社ってやつ。
同じ会社に勤めるのもウ〜ンって感じだったし、何よりもやりがいの無い仕事にもうんざりの日々だったから、結局ちょうど良かったのかもしれない。。。

結婚式を間近に控えた6月のある日……
とてつもない嘔吐に襲われる。
苦しい。。
トイレで倒れていた私を岸上が発見……
急いで病院へ。

緊急入院だった。
病名は
〈 十二指腸潰瘍〉
幸い大事には至らず5日ほどの入院。
岸上は付きっきりで看病してくれた。。

その時のいろんな手続きの中で岸上が言った……
「先に入籍をしよう^^*」



わお(笑)(*¯︶¯♥)
いきなりの入籍^^*
ジューンブライドってやつですねーっ(似合わないけど)(笑)


まずはわが家へ報告^^*
おめでとう^^*

以上(笑)


そして岸上の実家へ……



17時頃に着いた……いつ来ても薄暗い家だなぁ……^^;

あれ?お父さん、少し酔ってる??


そんな中で岸上から両親に報告。

お母さん
「こんな良いお嫁さんなら1日でも早くと思ってたから嬉しいね、お父さん^^*」

義父……
「一つだけ言っておく」

私の方を向いている
「はい……」

義父
「うちは両親そろっている。お前は片親!うちの方が位が上ってことは覚えておけ!!」


……………………………………………………。
……………………………………………………。
……………………………………………………。


アタマが真っ白だった。
何を言われたのかわからなかった。



ようやく言われたコトバの意味がわかったころ、溢れそうになる涙を止めるのが精一杯だった。


岸上の顔を見る。
何もイワナイ……
すまなそうな表情。

やっと口を開いた。




帰ろう。


音を立てて崩れるとはこのことだ。。。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 入院中は、ずっと落ち込んでいていつもいつも泣いていました。...

  2. 私たちが旦那の家を出て数ヶ月して旦那のお父さんが入院した....

  1. 結局、家にはこず、実家にお帰りになった旦那2日後にメ...

  2. 二人になると、アヤカが口を開いた。「いつもご両親は明るい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3