私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 188

お互いに。

しおりをはさむ

2016/11/27 10:42:39

  • 44
  • 0

その後、本屋に向かった。
私はもう本どころではなかった。

伊井さんは欲しかった本があったって喜んでいた。

目的の本屋が終った。
だけど、私はもう少し伊井さんといたかった。

『お腹空いてない?お昼過ぎてるけど、どっか寄っていこうか』

やっぱり伊井さん、

エスパーだ。

軽くお昼を食べた。
そこで、一気に打ち解けた。
何より合うフィーリング。
それは伊井さんも同じだった。

人生観や、人生設計、家族の事、
色んな事を話した。

いつの間にか緊張もほぐれていた。
まるで昔から知っていた様な感覚。


最後に、

お互いの気持ち。



好きだって事。

伊井さんはまた、
『ふふっ。』
と、照れたように微笑んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 566

    2015/12/03

    倉田さんとご飯食べに行ったぐらいから、ソウスケくんから連絡が...

  2. 相方が1日遅れの結婚記念日してくれましたおぅ…覚えとった...

  1. まばたき

    2014/10/02

    たかだか100年もない人生だよあの人はいう...

  2. 相性

    08/25

    私たちって、なんか似てる(´・ω・`)もし高校生の時に同...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/24 編集部Pick up!!

  1. 上の子可愛くない症候群で苛々
  2. 「育て方間違ってる」と感じてる
  3. 別れた後に妊娠発覚伝えるか迷う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3