ブログランキング16

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1368
  • 読者 2170
  • 昨日のアクセス数 21355

小説)女心と空模様180

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/27 10:38:30

  • 142
  • 8

翌日のこともあり、その日は彼の家に泊まることにした。明日着ていく服を持って、彼の家へ。

「赤ちゃんのこと…お母さんに知らせなくていい?」
のんびりソファでくつろぐ。
「は!……忘れてた…」
「だろーと思ったよ!」
彼が豪快に笑う。
「だって色々考えてて…結婚式のこととか…それに、明日は優真の家に行くから」
「そうだな…」
彼は私の頭を撫でた。
「いっぱいいっぱいだったんだよな…」
「はぁーダメ…眠くなってきた…」
つわりはさほど酷くはないが、とにかく眠い。少しじっと座っていると、すくに眠くなる。
「ベットに行くか?」
「ん…もう無理…」
彼の肩に頭をのせる。もう一歩も動きたくない。小さなため息が聞こえた。
「しょうがないなぁ…」
彼は私の体をヒョイと抱き上げた。
「ごめん…」
「いいよ…」
そのままベットへ。

「あとで起こしてやるから」
「うん…」
瞼を閉じると、すぐに意識が遠のく。彼の手の感触がかすかに額に残っていた。


恵子…恵子…

遠くで声が聞こえる。
「ん…」
体が揺れる。重たい瞼を開ける。優しく私を見る彼の顔。
「そろそろ、起きるか?」
「ん…今 何時?」
「9時過ぎだよ…」
「もうそんなに…」
ゆっくり体を起こす。
「あーそんなに寝てたんだ…」
「ああ、気持ち良さそうに寝てるから…起こさなかった」
「ん…ありがと」
目の前の彼に抱きつく。
「どうした?」
「ん…わかんない…なんかしたかった」
「いつでもいいぞ?俺はな」
彼の手が私の背中を撫でた。とても気持ちいい。
「お腹すいたか?」
「ううん…」
「じゃあ、プリンでも食べる?」
その言葉に、思わず顔をあげる。
「プリン?」
彼が笑う。
「じゃあ…こっちにおいで」
「はーい!」

ソファで待っていると、いつものイチゴのプリンを持って、彼が隣に座った。

同じテーマの記事

コメント8

しおりをはさむ

  1. アリーさん(44歳)ID:5676880・11/28

    コトネさん

    うんうん、石原さとみもいいし、高畑充希もどう?

    紗枝ちゃんは長澤まさみとか綾瀬はるかなんかいかが?

    三枝さんは綺麗系!!しかも仕事が出来てサバサバしてて!!誰だろ?

    榊先輩は岡田准一とか向井理?

    あ~~、考えてたら楽しいですね♪

  2. コトネさん(99歳)ID:5676830・11/28

    アリーさん

    内野聖陽も良いかも〜♡
    そう、無口タイプかなって。

    ケイコちゃんはね、
    紗枝ちゃんが北川景子ちゃんかなって思ってて、ケイコちゃんは可愛い系の…
    石原さとみとかかなって。
    でも女史ってなると北川景子ちゃんなんだよね〜
    悩ましい…(笑)

    三枝さんは、これまた綺麗系だよね。

    榊さんはイノッチしか思いつかないー!

  3. アリーさん(44歳)ID:5676829・11/28

    コトネさん

    ですよね!!
    Sだけど甘くって最高だと思う!!

    ユウマの竹野内豊いいかも(*^^*)内野聖陽もいいかなって思ってました(*^^*)

    ケイコちゃんは…
    北川景子? 桐谷美玲?誰だろ?

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 好きな男性の家に女物が増えてた
  2. 霊感強い女性が病院で見たもの
  3. 同居の義祖母に悪口を言われていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3