ブログランキング44

夜ブログ

ほとんど官能小説だからR指定だよ! よい子は読んじゃいけないよ!

  • 記事数 51
  • 読者 312
  • 昨日のアクセス数 7937

初めての…5

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2016/11/27 09:36:59

  • 24
  • 0

男はゆっくりと自分のズボンと下着を降ろすと私のスカートを捲り上げる。私のお尻があわらになると周りの男たちは遠慮なくこちらをジロジロと見る。
「ハナちゃん、入れちゃうよ。」
「だめっ。やだぁ。やめてください。」
「腕は外してあげるからおとなしくしとくんだよ。」
もう一人の男が腕のネクタイを外すと同時に私の腰を掴んでいた後ろの男が私のあそこに大きくなったアレをゆっくりと挿入していく。
「あぁんっ。あぁっ、あぁんっ!!やだっ、だめっ。か、感じちゃうよ!」
「思わず本音が出ちゃったね。かわいい!」
私はお尻を突き出すと前傾姿勢でもう一人の男にしがみつき、必死で身体を支えると前にいる男もズボンを緩め始めた。それを確認すると後ろの男は激しく私の中で突き上げ、激しく腰を動かし始めた。
「あぁっ、気持ちいいぃ!!」
私は思わず悲鳴をあげた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「あぁっ。だめ、だめぇ。あぁんっ。」私は思わず声を上げると...

  2. 「あぁっ。ハナさん、ハナさん!!だめっ!!」男は悲鳴に近い...

  1. 「えっ?ちょっ、ちょっと、ハナ!!」床に倒された男は驚いた...

  2. 「あぁっ!!だめぇ〜〜!!あぁんっ。」私が気持ちよさに悲鳴...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 妻に夫「俺の家だから出て行け」
  2. 想定外な人を婚活で紹介された
  3. 子が成人になり即離婚した夫婦

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3