ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 72
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 1544

深夜の電話①

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/27 12:39:43

  • 4

その日は結局、そのあと2人になれず、
1日終ってしまった。


本当はこの日の夜、金曜日だし、
食事に行こうかと言っていたのだけど、
彼が本社の部長と飲みに行く予定に
なってしまい無理になった。


仕事後、私はいつも通り家に帰り、
彼は電車で飲みに出掛けていった。


夜、飲み会の終わった彼からメールがきた。


彼 "今帰りです。こんなクソみたいな
接待飲みよりナギサさんと会いたかった。"


私 "今度また予定決めて行きましょうね。"


彼 "これから家に帰ります。迎え来て。"


遠いから、迎えに行けない
のはわかってるのにね。。。


何て返そうか迷っていると、
またすぐにメールがきた。


彼 "ごめん、冗談です。ゆっくり休んで下さい。"


私 "近かったら本当に迎えに行くけどね(^^)"


すると、電話が鳴った。


もちろん彼から。


時間はもう23時過ぎ。


旦那は疲れて早く寝てしまったので、
話せなくはないし、私も話したかった。


私「もしもし。」


彼「あ、出てくれた。」


酔っ払った彼の声。


彼「電話、大丈夫なの?」


私「うん、大丈夫。」


彼「出ないかと思ったけど…
ダメ元でかけてみてよかった。何してた?」


私「明日休みだから、みんなで映画見てたよ。
今日テレビでトトロがやってたの。
旦那は先に寝ちゃって、
子供たちもさっき寝たとこで…」


と、言い終わらないうちに、
彼「あーもう、聞きたくない、その話。」


私「へっ…?何で?」


彼「何でもいいから聞きたくなーい。」


いつも割とクールな彼が、
珍しくヤキモチを妬いていたようです(^^;)


そんなのもちょっと嬉しかったりして…(//∇//)

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. スーパー入り口で泣きわめく女性
  2. レシピ通り作った料理に夫の感想
  3. 愛が一気に冷めた「夫の発言」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3