私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 215
  • 昨日のアクセス数 249

2016/11/27 07:46:58

  • 52
  • 0

考えてみると
私は、私の恋に自分から動いた事がなかった。

伊井さんの事を考えると、
胸の奥でどうしようもない衝動が押し寄せてくる。

それからの私は、
これまでの自分とはまるで別人になったかの様だった。

気付くと、伊井さんにメールをしていた。

私『昨日はお疲れ様でした。二日酔い、大丈夫ですか?』

伊井さんの返信、

メールは来なかった。



電話が鳴った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あんなに一方的に突き放したのに再びメールをくれるなんて...

  2. そんな事がしばらく続いていたある日その日は野田からのメール...

  1. 本当にメールが止まってしまった。自分が言った手前、どうメ...

  2. 野田の気まぐれにいつも振り回されてきた私はこんなことぐら...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. 元カレの妻から手紙が来て疑問
  2. 今までの人生で「最大の過ち」は
  3. 夫の鞄からサイズが違う指輪発見

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3