夜ブログ

よい子は読んじゃいけないよ。

  • 記事数 14
  • 読者 47
  • 昨日のアクセス数 1225

初めての…4

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2016/11/27 02:42:53

  • 11
  • 0

「あぁっ。だめ、だめぇ。あぁんっ。」
私は思わず声を上げると敏感な部分を攻撃していた男の指先が私の中に入れられた。
「ハナちゃん、すごいことになってるよ。」
そう言うとゆっくりと奥まで刺さるように指を出し入れし始める。
「あぁんっ。やだっ。あぁっ。だめっ。」
男たちの攻撃に耐えられず私は淫らな声を上げてしまう。気持ちよさに足をゆっくりと開くと男の指が中を搔きまわし始めた。それを確認するように胸を攻撃していた男が私の下着を掴んだ。
「ハナちゃん、下着が邪魔だね。」
そう言うと、鞄からハサミを取り出し、私の下着を切り裂いた。私は思わず悲鳴をあげた。
「な、何をするんですか…や、やめて。」
私の言葉を無視するように男たちは、私のお尻を突き出させるような体勢にさせ、身体を固定させるのであった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 男の手がスカートを通り越し私の下着の中に入れられる。私が足を...

  2. 「ほらっ、ハナ!今から服を脱げよ!」男はそう言うと私の胸を...

  1. 男はゆっくりと自分のズボンと下着を降ろすと私のスカートを捲り...

  2. 「こんなことやめてください。」私の言葉を無視して男たちはブ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 節約する家庭にベーコンは無い
  2. ギャンブルする人に金を貸し後悔
  3. 若い上司と仕事するのが辛い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3