アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 223
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 156

ささやかな夕飯

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/12/01 22:51:20

  • 0
  • 0

今日、久しぶりにリリと一緒。
リリが「ゆうと、起こそうか?」と言った。
「寝てる子を起こすのは可哀想だ。2人で話をしたい」
「そっか、じゃ食べましょうか。頂きます」
リリが手を合わせてから食べ始めた。
「俺、そういう礼儀正しさ好きだな。頂きます」
リリはつい俯いた。
(ば、ばか!さりげなく言うの、心臓に悪いよ)
それから、今までのことを聞いた。
「結局、どうしたいと思ってるのですか?」
「白鳥さんは魅力的な人だ。しかしずっと
生活を共にしたいと思えない。リリ、お前の暖かさ
が俺の疲れを癒してくれる。俺の傍にいてくれ。
あ、今日が誕生日だろ。おめでとう。」
「ありがとうございます」
「その笑顔いいな」
「あの、一緒になることについて少し時間下さい。
よく考えたいです」


帰り際「今日は楽しかった。突然来てごめんな。
リリと一緒に居たくてつい長くなった。またな」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 考え出すと止まらない。あー、彼の誕生日が終わってからも...

  2. 私がソウ君と別れてソウ君が実家に戻る際に、うちの実家に挨拶...

  1. 月・火休みのモリは、毎週日曜から、こちらに来て、店を手伝...

  2. 翌朝、Kenの視線を感じて、目が覚めた。「よく寝てたね」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/28 編集部Pick up!!

  1. 雛人形のお下がりが腑に落ちない
  2. 3年間バイキン扱いされていた
  3. イケメンに口説かれる不細工女性

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3