*shino’sよそでは言えない話*

よそでは言えない話。愚痴やおかしいと思ったこと。最近、恋愛の話がメインになってる。

  • 記事数 152
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 88

昔の男2

しおりをはさむ

2016/11/26 23:28:51

  • 0

中学のときに気になっていた(好きだった)男子は、

小学生のときから気になっていた。



土地柄、スキーが盛んな地域にいた私。

小学生のときは、スキー少年団に入っていた。


そこで知り合った男子。


よその小学校で、うちの学校にはいない何かを感じた。


スキーが上手くて、なんだかリーダー的な雰囲気のする男子。


大人に見えたのかなぁ~。。。


私は、小学校を卒業するまで少年団にいたけど その男子とは会話をすることなく卒団した。



小学校を卒業して、中学校に入学すると

少年団で気になっていた男子も同じ中学だった。


また私の気になる生活が始まった。


その男子は、中学でもリーダー的存在だった。

しかも、上級生に友だちが多くて 同級生といるより、上級生といるときの方が多かった。


だから大人に見えたのかな。


ほかの男子とは違う その男子に どんどん惹かれていった。



そんな時、私も上級生に気になる人が現れ お付き合いをするようになる。


気になる男子のことは忘れていた。



でも、先輩と別れると またその男子のことが気になりだす。


クラスも同じだったので、そのうち会話をするようになった。



中2の夏休み。

クラスでキャンプの行事があった。

テントではなく、バンガローを借りたのだが。

定番の 肝試しをすることになった。

ルールは、数人で わら人形を持ち、その人形を指定の場所へ置いてくるというものだ。


私は、気になる男子と組むことを願ったが

世の中そんなに甘くなかった。


全然別の人と組になり
(友だちカップルと3人だった)

わら人形を持って出発した。


途中、クラスの人たちが隠れていて 所々で驚かされた。


わら人形を置いて 来た道を戻る。


隠れていた人たちは、それぞれスタート地点へ戻り始めていた。


あと少しでゴールだというとき、


脇の草むらから出て来た人に 驚かされた。



気になる男子だった。


ビックリした後、その男子の顔を見て笑ってしまった。


すると、その男子も笑顔で私の頬を触った。



どう反応していいかわからなかった。


何もなかったように、平気なフリをして歩きだした。


ほっぺを触られた。

恥ずかしいような、嬉しいような気持ちになった。


もしかして、私に気があるのかな・・・


完全に自惚れていたと思う。



キャンプは それだけで帰った来た。


その後、その男子の行動が忘れられず 2年に渡ってバレンタインにチョコを渡すことになる。


手紙も添えて。


返事はもらうことなく卒業することになるが。



高校は別だった。


しばらくして その男子に彼女ができると風の噂で聞く。


安心したような、ガッカリしたような 複雑な気分だった。



その男子とは、高校を卒業してからも 年に2回は連絡を取っていた。


その男子発信で ミニ同窓会を開催していたのだ。

参加者取りまとめ連絡は 私がしていた。


今思えば 良いように使われていたのかもしれない。


だけど、なんだか その男子に頼られているような気がして 嬉しかった。




あれは いつの飲み会のときだったか。


その男子を実家まで送ったことがあった。


そのまま家にあがれと言われ、実家にお邪魔する私。


飲み会の後だから 夜中だ。



私は期待していたんだと思う。

何かあるかもしれない と。


部屋に通され しばし待たされる。


戻ってきたその男子は すぐ寝ると言った。



この辺 あまり覚えてないんだけど

布団に入ったら キスをしちゃった気がする。


結局、エッチしちゃったんだけど

帰ってきて その男子が私を待たせていたのは

アソコを洗っていたからだったみたいで。


舐めてと言われて 口に含んだそれは、めちゃくちゃ冷たかったのを覚えている。


なぜ水で洗ったのか聞けなかったけど。


寒かったろうな。



エッチはね、正直いうと

合わなかった。



その男子ね、細くて長かったの。


舐めてるときは そこまで大きくなってなかったから気付かなかったけど、

いざ挿入してみたら

細めで

奥まで突きすぎる。


痛かった。


慣れれば気持ちいいんだろうけど

当時の私には 初だった。


長いのがね。



その男子と再会するまで 何人かの男性とお付き合いしたから、エッチ自体初めてではなかったけど。


後にも先にも この男子だけ。


長いのが。



も少し太さがあったらな~。。。



でもね、事件は その後だったの。



次の日の朝。


私たちは その男子のお母さんの声で目が覚めた。


その男子は、先輩と約束してたみたいで

電話がかかってきて

お母さんが 「電話だよ~!」って。


それだけなら なんともなかったんだけど、

お母さん、コードレスの受話器を持って 部屋に来ちゃったの!



私、お母さんの第一声では まだ夢の中で。

部屋に入ってきて

「先輩から電話だよ!
あんた約束してたの?」

って コードレスをその男子に渡したところで正気に戻った。



ヤバい・・・!


ひとつの布団に 2人寝てるのバレバレだよね。


しかも、枕元にブラジャーが放置。



幸いなことに 顔を伏せて寝ていたおかげで 顔は見られていなかった。



お母さんは部屋から出て

その男子が電話で先輩と話をしていた。


私は帰る支度をする。



その男子の家は、お母さんと顔を合わせることなく玄関に行けたから良かった。


逃げるように帰った私なのだった。



その男子とは、数年後 また再会することになる。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ハルカちゃんは、この中学には来なかった。恭司が、児童養護...

  2. 中学のときに好きだった男子と一線を越えた数年後。また同...

  1. 中学一年生。気になる存在ができる。同じクラスの杉...

  2. 中学がブレザーだったので高校で初めてセーラー服を着る事にな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 子供を急かしてくる義姉が憂鬱
  2. 彼氏と結婚したら病気になりそう
  3. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3