恋に恋した青春

青春時代は恋もしたけど結局は恋に恋しただけだった

  • 記事数 227
  • 読者 68
  • 昨日のアクセス数 2353

最初から

しおりをはさむ

2016/12/01 08:47:43

  • 13
  • 0

私の行動に呆れて距離を置く人が殆どだった


だけど私の行動が本当の自分ではなく
周りの噂と同じ行動をしていると
感じていた人がいた

ユウ君がその1人だった
私の行動の原因は全て自分にあると思っていたらしい




ある日いつものように男友達とふざけ、
抱きつこうとしたら
ユウ君が「悪いけどこれから大事な話があるからちょっと連れてくね」
そう言って私の手を掴み無理やり引きずられる感じで連れ出された



そして連れてこられた場所は私がユウ君に告白した場所

ユウ君が私に
「好きです。僕と付き合って貰えませんか?」
告白をしてきたのです

私は断りました。散々悩んで苦しんで忘れられなかったユウ君

だけどこの時の私は男なんてそんな心に囚われていて
ユウ君の言葉を信じることが出来ない。


それでもユウ君は諦めませんでした。
「宇田ちゃんを傷つけ、辛い思いをさせてしまったのは
全て僕が悪いと思っている。だけど本当に好きなのは宇田ちゃんだけ。
最初からやり直したい。」


だけどね、そこまで私を思ってくれてもその時は遅かった
もう、ユウ君の事を何とも思わなくなっていたんだよね。
心が壊れていただけではない。
友達期間が長かったのか?
私が浮気性で同じ人を思っていられなかったのか?
それは分からないけど
あれだけ私のピンチに全力で守ってくれたユウ君を
呆気なく振ってしまった。

友達でいるのも考えられない
もう、私に関わるのもやめてほしいと言って

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 面談で 『私とエリザベートさんは出逢わない方が良かったの...

  2. 006

    2015/07/09

    そっから泰斗との距離は縮まっていって「あゆのことがすきです...

  1. 2人の言葉はありがたく心に響いた私はいつからか自分で...

  2. 2人の言葉はありがたく心に響いた私はいつからか自分で...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 母が亡くなり保険金受け取ったが
  2. 園ママのグループLINEで既読無視
  3. 3歳児に言ってしまった母の本音

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3