秘密があっても、いいよね...

まこと君と私の時間。

  • 記事数 155
  • 読者 94
  • 昨日のアクセス数 79

友達にはなれない

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/26 22:16:04

  • 22

***




暇だった今日

定時で終わりだから...まこと君早く来て〜(>_<)

と思いながらタイムカードを押していると、ちょうどまこと君が来た!



事務所のガラス越しに目が合って、ニッコリ笑いながら顔をガラスに近づけてきたので


まこと君の顔を隠すようにガラスを手で覆ったら、隙間からまこと君の満面の笑みが見えてまたドキっとさせられた。






先に着替えて、公園へ向かう。


思ったよりも寒くなくて、今日はベンチでいけるかなぁと言いながら階段を一緒に上った。



初めてのデート日から、もうすぐで丸一年。


けど昼間のデートは10回もできてないねって言うと、まこと君は全部のお昼デートを指を折りながら数えていく。


そんなに順番通りに覚えているもんなんだって、忘れん坊のまこと君だから...意外で驚いた。


それに、やっぱり10回もなかった(^^;






そこから二人で色々デートした日の話になって


"思い出話ができるくらい一緒にいるんやね^^"

って少し嬉しそうにまこと君は言ったけど...





私とまこと君はもう、思い出話しか出来なくなったんかな。

私にはそう思えて寂しかった。






「なぁ、またバドミントンしよっ!」



私の気持ちを察したかのようにまこと君が言う。




「いいね。あの時のバドミントンセット、まだ家で眠ってるし(o^^o)」





「シャノンちゃんと、また美味しいもの食べたいなぁ...美味しいなって二人で言いながら、一緒に食べたい。」





「うん。行きたいね!」







ありがとう。


そう言うとまこと君は哀しい顔をするから、口には出さなかったけど。





「俺ら飽きることもなく、会えなくてもう嫌だー!ってなることもなく...続いてるね。」





「そうだね。まこと君とは...リズムが合うから?

こんな仲になっていなくても、良い友達になれていたかなぁ。」






そう言うと、まこと君はしばらく考えて






「うーん。俺は、友達でいるのは難しいと思うな。」






「...そっか。」





実際ムリだったもんね。



まこと君はよく



「なんで、こんなに気が合うんでしょうね。」



って言ってくれる。

それは共通の趣向があるとか、ただ会話が盛り上がるとかそういうのじゃなくて...


本当に "気" が合っている感じ。




同じ穴のムジナだからだろうと言われればそれまでなのだけど...。





きっと、ずっと2人でいるとダメになってしまいそうな


ゆるーくて温かい感じ。



付かず離れずがお互いに1番良い。

多くを求めないし、求められることもない。

居心地の良い時間を共有したいだけ。







。・゜・・゜・。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 初デートのあとの週末は、二人でデートしたり、お友達も一緒にみ...

  2. 時間があったらね!二人イチャイチャしちゃおうか〜...

  1. ***先週から少し体調の悪そうだったまこと君。...

  2. この頃、たっくんのメールに絵文字が(笑)なんか可愛い。今...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 流産後の義母の態度にショック
  2. 浮気疑惑と夫の発言で虚しくなる
  3. 鬱だった女性から気持ち悪い電話

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3