一生忘れることの出来ない恋

たくさんの人に応援していただいたミユとHIROの恋。ゆっくり更新していきます。

  • 記事数 352
  • 読者 1350
  • 昨日のアクセス数 244

不協和音

しおりをはさむ

2016/11/27 15:51:47

  • 188
  • 0

発表会は、大成功だった。
とにかく楽しかった。


あぁそうだ、HIROの発表会に出たときも
楽しかった。
あの時と変わらない気持ち。


懸念していたペアダンスも、相手の上手さに
助けられて無事踊りきることができた。


終わってからの控え室。
『ありがとうございました。』
『いえいえ、ミユちゃんナイスだったよー。
一昨日振りを入れたとは思えない!』

相手のダンサーさんが、誉めてくれた。

『お疲れ様!ナイス!』

後ろから声が聞こえて振り替えると
コウスケくんが手のひらを差し出していた。
『お疲れ様です!』
ハイタッチをする。
多分私の顔は覚えていないんだろう。
ほっとする。


先生もよくやった!と言ってくれた。
かなり達成感。
練習はかなり大変だったけどやってよかった。
HIROが言っていた自己満足。まさにそれにつきる笑。

その日は打ち上げに参加して
帰ったのは深夜だった。




翌日。日曜日。
朝起きるのも辛かったけどユウタとの約束があった。
ここのところあんまりデートできていなかったから
発表会終わったし少しは時間を作らないと……。

起きて準備をする。

ユウタが車で迎えに来てくれて乗り込む。
珍しく明らかに不機嫌なユウタ。
車に沈黙が漂う。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『よろしくー!今日、レッスンのあと振りは教えるから。あん...

  2. 発表会にでて変わったこと。ダンス仲間が増えたこと。今...

  1. 思いがけず……夜、友樹が駆けつけてくれたお陰で、それから数日...

  2. 翌日の月曜日。私は、レンが大貴になにか言わないかドキド...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/25 編集部Pick up!!

  1. 知り合いの犯罪行為を目撃した
  2. 友人を泊めた時にされて嫌な事
  3. 「30歳までに産みたい」ダメか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3