【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2246
  • 読者 549
  • 昨日のアクセス数 3341

治療?!【369】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/28 15:52:04

  • 35
  • 0

★ボクはそれでも恋をする★       





横になったまま、パジャマの前をはだける。
日向は聴診器を胸にあて、目を閉じた。


「………」

「………」


胸の音を聞いては、場所をずらし、また聞く。
それを繰り返して聴診器をまた、首に掛けた。

胸に指をあて、その指をトントンと叩き、
音を聞く。


「うん、正常にもどったね」

「そうですか…」


カオルがホッと安心すると、日向の手が
胸の尖りをスルッとなでた。


「なっ!」

「シーっ」


声を立てないように、人差し指を口に当てる。
カオルは口をつぐみ、日向をうかがう。

日向は両手を左右の尖りを撫で、妖しく笑う。


「先生」

「職権乱用です。こんな機会でもなければ
あなたに触れることすらできませんからね。
少しだけ、楽しませてください」

「やめて頂きたいですが…」

「嫌です」


と、指先で弾くと、そこが反応してプックリ
盛り上がってきた。日向は胸に顔を近づけ
口に含み、舌先でさらに刺激した。


「……っ」


カオルは手の甲で口を押え、声が漏れない
ように耐える。
日向は大胆にも、布団の中へ手を伸ばし、
パジャマの上から、カオルの中心を撫でた。


「そこは……」

「もう何日もヌイてないでしょ。30代なら
そろそろ限界。治療の一環として」

「どんな、治療ですか…」


日向は遠慮なくズボンと下着をぬがせ、
カオル自身を露わにした。

まだ緩やかに横たわるそれを、日向は
嬉しそうに手に取り頬ずりする。


「はぁ~、夢にまでみたカオルさんの…」


先っぽに唇を寄せキスをしてから、カプッ
と咥えた。





同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「はぁ・・」手で胸をゆっくり触りながら、激しい刺激に耐え...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       腕の中で...

  1. 少しのイタズラ心はここまで膨張してしまった。「わ、私...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       グイっと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/16 編集部Pick up!!

  1. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3