一生忘れることの出来ない恋

たくさんの人に応援していただいたミユとHIROの恋。ゆっくり更新していきます。

  • 記事数 351
  • 読者 1353
  • 昨日のアクセス数 639

再々会~HIRO side~

しおりをはさむ

2016/12/02 13:44:08

  • 228
  • 11

もー俺のことなんて忘れて
彼氏とよろしくやってるんだろうと思ってた
8月の頭。

いきなりミユからメールがきた。
飲みに行こう、という誘いだった。
すごく迷った。
またあってしまったら、もうひきかえせない気がした。

でも実際予定はあいてるし、ミユがダンスのことで相談したいこともあるから……
というので誘いを受けることにした。




真夏夕暮れ時のの繁華街。
ミユが隣にいるこの感じ。
やっぱり懐かしいし安心する。


相談したいことは、ダンスの発表会のことだった。
お酒も進んで、お互いの恋愛話になり
ミユが放った言葉。


『もー、HIROはそうやって自分の気持ち伝えないからいけないんだよー。
もともと顔に出ないタイプで
なに考えているんだかわからないんだから!』

その前からやたらと彼女との結婚を勧めてきていて
ほんとに何とも思ってないんだなと
あらためて思い知らされ
カチンときてしまった。


『そっちだって勝手にいなくなっただろ?』

ミユが俺を見ながら唇を噛み締める。

『だって、HIRO全然私のこと好きじゃなかったじゃん。あの時だってあ、そう。わかった。ってあっさりしてたし……。』

『だってあんなこといきなり言われて、いいかえせねーよ。ミユになにもしてやれなかったのは事実だし。』

『じゃーHIROはあの時どう思ってたの?』

『ちゃんとおまえのこと好きだと思ってたよ。
俺、一回実家に戻ろうとしたとき……結婚しておまえつれていこうかと思ったもん。』

『はぁっ?』

『まー、ミユは大学生だったし、俺も結局あそこから忙しくなってそれどころじゃなかったけど。』

『まー、確かにあの時、実家ついてきてって言われたら断ったけどねー笑。』

ハハッとミユが笑った。
泣きそうな笑顔で。

同じテーマの記事

コメント11

しおりをはさむ

  1. ミユさん(33歳)ID:5704188・12/03

    ノドカさん
    そうなんですー。ご飯五杯くらいいけたかも笑!

  2. ノドカさん(90歳)ID:5704183・12/03

    そうだったのかーー!!!
    もうその言葉(結婚考えてた)だけで、ごはん3杯〜じゃなくて✖️、しばらく強く生きてけるね(*´꒳`*)

  3. ミユさん(33歳)ID:5704104・12/03

    ハピココさん
    そうなんですよー❤HIROも昔のことだから教えてくれたのでしょうけどね(^_^;)

もっと見る

  1. 1

    まいこ

    記事数 307 / 読者数 1120

  2. 2

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 463 / 読者数 2371

  1. 3

    MyhoneyCin...

    8時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16883 / 読者数 3958

  2. 4

関連するブログ記事

  1. そのうち、保育士試験に受かった話から話題はお互いの恋愛話にな...

  2. 『北中さん待って!ほんとに違うんだっ。だからさっ!今度また飲...

  1. 封印

    10/20

    月もかわり、妄想結婚願望もやっと落ち着いた。笑あの時お話...

  2. 『なーなー、今度ゆっくり飲みに行こー?』マナミから...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/24 編集部Pick up!!

  1. 交際始めた彼がスカートを強要
  2. 葬儀中に写真を撮られて驚いた
  3. 「キチママ」の頼みごとに驚いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3