ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 70
  • 読者 45
  • 昨日のアクセス数 3594

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/26 17:08:22

  • 3

シンくんが抜けたら、
今シンくんの担当してる顧客やエリアを
やる営業マンがいなくなる。


上司「…で、後任をどうするか
決めないといけないんだけどね。
悪いけど主任とシン、先に戻ってて。
ちょっとナギサさんと2人で話したい。」


ということで、上司と2人で話をした。


上司「大丈夫?」


私「はぁ…大丈夫じゃないです…。」


上司は私の精神面を一番気にしてくれた。


うちの会社は、
仕事の特性もあるかもしれないけど、
営業とアシスタントは、
ダンスでいうペアみたいなもの。


ペアが急にいなくなるというのは…
かなりダメージは大きい。


私も普段からシンくんに手を焼いていた
とはいえ、やっぱりいなくなるのは困る。


上司「だからこうなった今、
一番大事にしなきゃいけないのは
ナギサさんだからね。
ナギサさんがいてくれないと、
このエリアのこと細かくわかる人もいないし、
そうなると…どうなるかわかるよね?
ってことで、後任誰がいい?」


私「えっ、私決めていいんですか?」


上司「…とは言っても、候補は出てる。
2人のうちどっちかね。
それと、新しい人採用するまでの間だから。」


そこで上司が挙げた名前が、
リョウさんともう1人。


私がとっさに思ったのが、
リョウさんが担当になったら、
彼と会える機会が増えるな、ってこと。


でもそれは…どうなんだろう?


今これだけの距離を保ってるから、
この先関係を続けられるんじゃないか
っていう考えもあった。


毎日…とはいかなくても、少なくとも
週の半分は顔を合わせることになる。


もしそうなったら、この関係は
良くも悪くも変わることになるだろう。


それが見えないからこそ不安があった。


もう1人の候補というのは、
私は1回だけしか会ったことがないのだけど、
社内ではあまりいい噂は聞かない。


あとは細かい問題が色々あり、
どう考えてもリョウさんの方が
私にとってはやりやすいはず。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 床暖房を設置 光熱費にビビる
  2. 相続した不動産の価値が心配
  3. 干していた下着が無くなっていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3