私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 94
  • 読者 189
  • 昨日のアクセス数 488

2016/11/26 15:17:50

  • 23
  • 0

仕事が始まり、覚える事が山ほどある。
新入社員も関係なく、残業もあった。

彼氏は高校三年生。
部活も引退して大学も決まっていたリョウには時間がたっぷりあった。

私は就職と同時にひとり暮らしを始めていた。
家に帰ると毎日リョウは来ていた。
まだ高校生だから毎週って訳にはいかないけど、土日は泊まりにも来ていた。

さすがに心配になって
『こんなに毎日来て、お泊まりもして大丈夫なの?』

これがいけなかったようだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『俺は毎日会いたいのに‼』リョウは泣き出した。私も会い...

  2. 合宿所からはバスで大学へ戻り、楽器を片づけて解散。仲の良...

  1. 長い年月

    2014/04/24

    リョウはよく私の家に泊まるようになった。半同棲みたいな状態...

  2. 文化祭当日、サナエとユウスケ君と一緒にリョウ君の高校に向かっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 彼「お前は浮気されるだけの女」
  2. 節約する家庭にベーコンは無い
  3. 過疎化が激しい地域で悩む子育て

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3