私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 209
  • 昨日のアクセス数 157

2016/11/26 15:08:43

  • 29
  • 0

特に喧嘩をする事もなく、
お互いの親も公認で家に行き合ったり、
デートもしたり、楽しく過ごしていた。

私は高校卒業を控えていた。
私は就職する。
就職先は決まっていた。
リョウはあと一年、高校生活が残っている。
そして大学に進学する。

今までとは、環境が変わってしまう。
不安はたくさんあったけど、そのまま私は卒業した。

私の卒業式。
リョウは泣いていた。

『寂しくなるな』って。

別れる訳じゃないんだから、
いつでも会えるよって、
私は笑って、自分よりはるかに大きい体を抱きしめた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 気がつくと卒業式まであと1週間少しずつ実感もわいてきて...

  2. リョウは高校を卒業し、大学生になった。私は社会人二年目。...

  1. 卒業式の後は高校の制服や教科書などいろいろ準備にバタバタして...

  2. ある日の学校帰り、リョウ君と公園で話してた時リョウ君「...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 授乳中にひっかかれ断乳考える
  2. 妊婦の妻に笑えない冗談を言う夫
  3. ママ友の呼び名が正直呼びにくい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3