私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 215
  • 昨日のアクセス数 88

2016/11/26 15:08:43

  • 29
  • 0

特に喧嘩をする事もなく、
お互いの親も公認で家に行き合ったり、
デートもしたり、楽しく過ごしていた。

私は高校卒業を控えていた。
私は就職する。
就職先は決まっていた。
リョウはあと一年、高校生活が残っている。
そして大学に進学する。

今までとは、環境が変わってしまう。
不安はたくさんあったけど、そのまま私は卒業した。

私の卒業式。
リョウは泣いていた。

『寂しくなるな』って。

別れる訳じゃないんだから、
いつでも会えるよって、
私は笑って、自分よりはるかに大きい体を抱きしめた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 続く

    10/22

    高校生活もあと少しうちらは喧嘩もするけどずっと付き合い...

  2. 社会人

    2014/05/06

    私が高校を卒業するときがきた先生や友達に恵まれて、本当...

  1. 進路。

    2016/07/01

    高校を卒業したら就職することを希望していた私は隣町にある...

  2. 卒業

    2013/10/12

    3月私達は高校を卒業したお互いに無事に就職も決ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. 夫が「嫁は一番下の立場」宣言
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. お土産の催促をする図々しい友人

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3