私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 131
  • 読者 193
  • 昨日のアクセス数 306

2016/11/26 14:44:47

  • 24
  • 0

リョウ『えっ?!いないっすよ!!』

私『だって、彼女だけって…』

リョウ『違います!すいませんっ、俺言葉足りなくて!勘違いさせてしまいました!えっと…好きです!俺と付き合って下さい!』

何気に敏感になっていたのか、
最初に彼女いないって聞いていたのに、
私は早とちりをしたようだ。

私『私こそ、ちゃんと話理解しないでごめんね。私でよければ、よろしくお願いしますっ。』

二度目の恋が始まった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. リョウ君が隣に座った後大きく深呼吸して気持ちの整理をするち...

  2. リョウ君が隣に座った後大きく深呼吸して気持ちの整理をするち...

  1. 私達は食料と飲み物を買い、車に乗り込んだ。私は飲み物を飲...

  2. 彼女

    2014/04/21

    リョウは落とした携帯を拾い笑っている。「かっかっ彼女!?...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/28 編集部Pick up!!

  1. 母が亡くなり保険金受け取ったが
  2. 2人育児 上の子の行動に驚いた
  3. 夫に「この男嫌いだな」と思う妻

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3