私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 46

デジャブ?

しおりをはさむ

2016/11/26 14:26:38

  • 34
  • 0

今日はテスト前だから部活はない。
その日、放課後にいつもの階段で話す事に。
その階段は校舎の端にあって、人通りは少ない。
どこの教室に行くにも不便だから誰も通りたがらない。
何でこんな所に階段、作ったんだろう。
だけど、今の私達にとっては憩いの場所だった。

リョウはずっと敬語のままだった。
私『敬語じゃなくていいよ?』
リョウ『俺も敬語やめたいです。でも普通に話すのは彼女だけがいいんです!』

…ん?
ジュンくんの時の事が一瞬で蘇った。

私『えつ!?彼女いるの??』

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 隣にいるのはリョウちゃんなのに、リョウちゃんではないみたい。...

  2. 付き合う様になって、リョウは敬語をやめた。『彼女』だから。...

  1. リョウ君は黙って私の話を聞いていた。全て話終わった後リョウ...

  2. 予感

    04/26

    朝ごはんの後あまり寝てないリョウ君少しでも寝るように言っ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3