私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 53

2016/11/26 13:50:35

  • 30
  • 0

それから暫くして私はバイトを辞めた。
ジュンくんはまだ続けていたみたいだけど、学校が違うから会う事はなかった。

未練はない。


私は高校三年生になった。
一、二、三年生、基本はそれぞれの階だけど、
私のクラスは普通科ではなく、専門コースだったので二年生と同じ階だった。

二年生の中に長身で目立つ男の子がいた。
教室も向かいだったので、廊下でよくすれ違っていた。
私は身長が低いので、大きくて羨ましいなって思ってた。
いつも大きなカバンを背負っている。
野球部らしい。
同じクラスに野球部と付き合っていた子がいた。
私の連絡先が知りたいらしく、
『教えていい~?』と。

教える事にした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. クラスに不信感しかなくなった私はクラスの付き合いは程々に...

  2. 26.高校生

    2016/02/25

    晴れて高校生になった。少し可愛いチェックのスカートにブレ...

  1. あんまりやる気もなく入学した高校。テキトーにしてりゃいいや...

  2. 私とかーくん。両思い。うんうん。だから?たかが四...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3