私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 213
  • 昨日のアクセス数 35

さよなら

しおりをはさむ

2016/11/26 13:13:23

  • 31
  • 0

家に着き、自分のベッドに座った。
いつも後ろから抱き締めてくれたジュンくん。

急に涙がこぼれてきた。
初めて声を出して泣いた。
今思うとジュンくんは私の『初めて』ばかりを奪ってく。


私はジュンくんが大好きだった。
本命の彼女ではなかったけど、
私の中では確実に





『恋』だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ささやかな反撃は通じずあっさり撃沈。平川さんがジュンに...

  2. 「何でジュンが悪いの?」「俺が・・彼女を突き放した」...

  1. チバちゃんが話し始めた。チバ)「誘惑したけど、ちゃんと...

  2. 動揺しているジュンを見て間違いないことを確信した私。次の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3