私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 138
  • 読者 198
  • 昨日のアクセス数 248

さよなら

しおりをはさむ

2016/11/26 13:13:23

  • 30
  • 0

家に着き、自分のベッドに座った。
いつも後ろから抱き締めてくれたジュンくん。

急に涙がこぼれてきた。
初めて声を出して泣いた。
今思うとジュンくんは私の『初めて』ばかりを奪ってく。


私はジュンくんが大好きだった。
本命の彼女ではなかったけど、
私の中では確実に





『恋』だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼とサヨナラをする日は、涙で言葉が出なかった。「大好きだ...

  2. こんなに辛かったんだっけ?ってくらい辛いよ。胸が痛い...

  1. 彼女を……花恋だけを見つめて想いを込めて歌った。...

  2. 最後まで涙は出なかった。もちろん、先に森山くんの涙を見てし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 女性専用トイレに中年男性がいた
  2. 体調の悪い妊婦を見て見ぬ振り
  3. 国外にいる夫が「離婚をしたい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3