私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 210
  • 昨日のアクセス数 316

ズル賢さ

しおりをはさむ

2016/11/26 12:51:00

  • 26
  • 0

ジュンくんは言った。
『ほんとは彼女がいたんだ。だけど、バイトで会うたびに気になってた。彼女とも別れられなくて。今まで嘘ついて騙してごめんね。』

なんて器用な人なんだ。
そして、ずるい人だ。
頭の中は色々な思いがぐるぐるしてたけど、
すべて通り越して、笑えてきた。


何も気付かなかった私は、
愚かだ。


付き合って、一年が経っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私の家の中で話を聞く事になった。気まずい雰囲気のままアオ...

  2. 彼とは別れられないでいた。雅哉さんともきごちなくなり、全て...

  1. ホテルで先生は、バイト代を払う条件を提示した。バイトを...

  2. ………彼女に会った時…何故か俺は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/30 編集部Pick up!!

  1. 既婚男性に嫌悪感抱いた瞬間
  2. 室内が煙たくて警察通報した結果
  3. 運動会の放送うるさいとクレーム

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3