私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 426

ズル賢さ

しおりをはさむ

2016/11/26 12:51:00

  • 26
  • 0

ジュンくんは言った。
『ほんとは彼女がいたんだ。だけど、バイトで会うたびに気になってた。彼女とも別れられなくて。今まで嘘ついて騙してごめんね。』

なんて器用な人なんだ。
そして、ずるい人だ。
頭の中は色々な思いがぐるぐるしてたけど、
すべて通り越して、笑えてきた。


何も気付かなかった私は、
愚かだ。


付き合って、一年が経っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 疑わしそうな私の視線に気づいたのかジュンが言った。「嘘じ...

  2. 『ごめん』私の顔を見るなり、ジュンくんは謝った。…何の...

  1. 高校生になって、私はアルバイトを始めた。そこで出会った。...

  2. 第一印象。(こんな人だったっけ?)前に顔を合わせた時...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3