私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 213
  • 昨日のアクセス数 302

2016/11/26 12:02:46

  • 27
  • 0

友達とプリクラを撮りに入ったゲームセンター。
ずらっと機会が並ぶ。
何枚か撮る。
らくがきをするスペースから出て、プリクラが出て来るのをキャッキャしながら待ってた。
すると、2つ隣の機会からカップルが出てきた。

その後ろ姿、知ってる。

私の目には『急用』が入ったはずの
ジュンくんが映っていた。
合ったはずの目は、

そらされた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 真夜中にジュンの携帯に着信があった。ビックリして私も目が...

  2. ささやかな反撃は通じずあっさり撃沈。平川さんがジュンに...

  1. 「ひどい母親でしょう?」平川さんは自嘲気味に呟いた。  ...

  2. 私はジュンに宣言した。「平川さんに慰謝料を請求する」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3