私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 212
  • 昨日のアクセス数 109

2016/11/26 11:26:17

  • 23
  • 0

交際は順調に続いていた。
アルバイト先に迷惑にならない程度にシフトを合わせたり、毎日が楽しかった。

初めての経験も、ジュンくんだった。
好きな人とできて幸せだった。
ジュンくんは初めてではなかったけど、優しくしてくれた。

だけど、
ひとつ、気になる事があった。

アルバイトで会う以外、ほとんど私の家だという事。
放課後デートはもちろん、ジュンくんの家にも行った事はない。

今日はお互いにバイトが休み。
ジュンくんがいつもの様に私の家に来る予定。

思いきって、『デート』しよう?
って誘ってみる事にした。
内心、すごくドキドキしていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 疑問

    2016/11/26

    ジュンくんはいつも、私を抱き締める様に座る。私『ジュンく...

  2. 転職をすると言ってたジュン。 結局転職はしないままだった...

  1. 「ひどい母親でしょう?」平川さんは自嘲気味に呟いた。  ...

  2. さよなら

    2016/11/26

    家に着き、自分のベッドに座った。いつも後ろから抱き締めてく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3