私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 131
  • 読者 193
  • 昨日のアクセス数 495

高鳴る鼓動

しおりをはさむ

2016/11/26 10:42:43

  • 26
  • 0

少しの沈黙のあと、

『付き合って下さい』
ジュンくんの声が聞こえた。

あまりの嬉しさに、自分の顔がニヤついて変な表情になってるんじゃないかって、
思わず両手で顔を隠した。

自分の気持ちに素直になりたい。

『私、ジュンくんが好き』

ジュンくんは八重歯とえくぼを出して喜んでくれた。
好きだよって、

キスをした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 474 / 読者数 2556

  2. 2

    MyhoneyCin...

    42分前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16901 / 読者数 3961

  1. 3

  2. 4

    まいこ

    記事数 308 / 読者数 1227

関連するブログ記事

  1. しばらく抱きしめられたあと体を離すとそこには寂しそうな...

  2. 「ジルさんは、僕のこと好きなの?」え? 何? その質...

  1. あと数日!あと少し!そしたら、あえるよ(≧∇≦)顔...

  2. 私の脳裏に少しだけ初恋の彼が浮かぶ。彼とは意地の張り合...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/26 編集部Pick up!!

  1. 玄関で嘔吐する夫 死んでほしい
  2. 彼の帰ってくる時間を怪しむ彼女
  3. ペットロスで精神科へ行った結果

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3