私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 209
  • 昨日のアクセス数 32

高鳴る鼓動

しおりをはさむ

2016/11/26 10:42:43

  • 28
  • 0

少しの沈黙のあと、

『付き合って下さい』
ジュンくんの声が聞こえた。

あまりの嬉しさに、自分の顔がニヤついて変な表情になってるんじゃないかって、
思わず両手で顔を隠した。

自分の気持ちに素直になりたい。

『私、ジュンくんが好き』

ジュンくんは八重歯とえくぼを出して喜んでくれた。
好きだよって、

キスをした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. #223

    10/06

    ハルキは一瞬驚き、だけど嬉しそうな顔をした。「よかったー...

  2. 8月も終わりに近づく段々蝉の声も小さくなり、日が暮れるの...

    m@s diary

    • 66
    • 0
  1. 「ゴメンいきなり。 ...嫌だった..よな?」申し訳...

    Short cut

    • 168
    • 0
  2. destiny 40

    2016/10/04

    素直に可愛く自分の気持ちをぶつけられたらいいのにわたしは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3