ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 77
  • 読者 54
  • 昨日のアクセス数 1689

テーマ:恋愛 > 不倫

2016/11/26 08:06:18

  • 5

翌日、朝早くから彼からメールがきた。


彼 "今日上司から、わりと衝撃的な
話があると思います。心の準備を。"


このメールで、私はもう終わりだと思った。


バレたんだ…
どうしよう…
もう覚悟するしかない…かな。


私 "まさか…バレた?"


するとしばらくして、彼から返事がきた。


彼 "いや、別件です。"


…あれ?
じゃあなんだろう?
彼が転勤とか??


そして予定通り、お昼前に上司と合流。


この日はいつもと別の事務所での打ち合わせで、
シンくんと他の部署の主任とかも一緒だった。


とりあえずお昼を食べようということで、
荷物を置いて、出掛ける準備をした。


するとシンくん、
「ナギサさん。あの…1つナギサさんに
謝らないといけないことがありまして…。」


私「何?1つ…じゃないと思うけどね(笑)。」


なんて冗談を言ってみたけど、
シンくんの表情はいつもより固い。


上司「まあまあ(笑)。」


シン「実は…退職することになりまして…。」


私「………へ?誰が?」


シン「僕…です。」


私「…。」


チラッと上司の顔を見ると、
「そうなんだよ…」という顔で頷いた。


私「えぇ~………。」


思わず肩の力が抜け、ガクッとした。


私「え…私が細かいことうるさいからとか?」
と思わず聞いてしまった(笑)。


シン「(笑)。いや、それは絶対にないです。
もう完全に、僕の勝手な都合です。」


私「…。とりあえずご飯、行こう。」


いきなりすぎて頭の整理がつかなかった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. …………323「タクミ……もう、もたねぇ…」...

  2. シン君からSOSのメールが。“俺、おかしくなりそう“...

  1. 「着いたよー?」「着いたねー」シン君は、優しい笑...

  2. …………120やって来たところは、合宿所の横にある...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 認知症の義母に腹が立ってきた
  2. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ
  3. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3