再会から7年の物語

私が⁉ 妻なのに好きな人が出来ました。

  • 記事数 134
  • 読者 239
  • 昨日のアクセス数 308

私はどこに居ればいい?

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/26 12:11:20

  • 49
  • 0

何もする気にならないのは
体調だけじゃなくて
イヤな予感があったから?
何を話すんだろう…………

「……トシ子もFacebookやってて、籍入れた頃に友達申請みたいのされたけど、そのままほっといた…………この前、何気に開いたらトシ子が幾つかUPしてて…………」

「…………で?💦💦」

「オレが写ってた……」

「瞬が?」

「ぅん…………アパートの近くの公園を散歩してカナタを遊ばせてる写真が載ってた…………いつ撮ったのか知らんけどオレが載ってたから…………ミナが見たらイヤな思いさせると思って…………」

「……大丈夫だよ…………勝手に撮った写真でしょ?💦💦大丈夫!」

「カナタと二人で公園に行ったのに、写真撮られてたなんて思いもしなかった…………それにコメントが……」

「コメント?」

「うん…………家族でお散歩!幸せです!って………………だからミナが見たら誤解するでしょ?だから先に話したんだけど…………」

「……大丈夫だよ💦💦全然平気だよ(笑)」

「そう?」

「うん(笑)」

嘘だ
平気な訳ない
ちょっと苦しい
……(笑)
笑っちゃうくらいに
息苦しい

言い訳にしか
聞こえないから

本当は出掛けたんでしょ?
3人で……
いいや!
連れ子も入れれば
4人で……

本当は
仲良しなんでしょ?

「ミナ……」

「んー?(笑)」

「ミナ…………大丈夫?」

「…………」

ヤバい
苦しいよ


最近無かった
過呼吸かな…………

「大丈夫……その事……話したか……ったの?」

「うん……でも……それだけじゃなくて、ばぁーちゃんとこにカナタを連れてってばぁーちゃんとカナタの写真を撮ったんだけど……トシ子はオレの携帯を勝手に見るから写真だけLINEで自分の携帯に送ってその写真もUPして、今日は旦那さんの祖母の施設に家族で!おばぁーちゃん!早く元気になってね!って…………」

「…………」

トシ子が結婚前から
瞬の携帯を見ていたのは
聞いていた……けど

おばぁーちゃんが施設に居ることを
知っているのに驚いた
ほとんど何も話さないって
言っていたから…………

大好きな人の言葉が
全て嘘に聞こえて
私を幸せにするとか
大好きだよ!って
言ってくれた言葉も
嘘なのかもって


一瞬で……
一瞬で全てが
灰色になってく

この人だけは
私の手を離したり
しないって
本気で
そう思ってたのに
今は瞬の顔に
温もりを感じない

""この人…………いつか私を手離すよね……""

早めに
自分の気持ちに
壁を作らないと
旦那が浮気して
それに気付いた時みたいに
食べ物の味が
分からなくなる
仕事、家事が
手につかなくなる

自分の中の
もう1人の自分が
信じるな!って
言っている…………


暫く無言


…………

「わかったよ(笑)…………もう話さないで(笑)…………わかったから……(笑)」

分かる訳がない

自分の中の
もう1人の自分が勝った

「私は…………信じてるよ瞬を(笑)…………だから…………、、、もう話さないで……これから先もFacebookに載せたことも話さないで(笑)」

「わかった……」

話さなくて良いょ
私が自分でチェックするから
話さなくていい

でも
なんだ?
なんか悔しい
…………

「でも1つだけ良い?」

「何?」

「携帯見せなきゃいい話だよね(笑)…………離婚の話をしてるなら……トシ子の事要らないなら言うとおりにする必要ないよね(笑)…………勝手にみるならロックしたら?携帯に(笑)…………」

イヤな事言うよねぇー
私……

「そうだね……急にロックすると疑うかな?って思って…………」

「そうだね疑うね…………でも勝手にFacebookにUPされるのイヤなんでしょ?それも嘘を載せるんだから、ロックする理由になるよね!(笑)…………」

「そうだね……」

そうだねじゃぁー
ねぇーから!
イライラする!

「その嘘を見て私が傷付くのがイヤって思うならロックしたほうが良いと思うよ(笑)…………瞬も言い訳しなくて済むしね(笑)」

「うん…………そうする!……ごめんなミナ……」

「謝らないでよ(笑)…………トシ子が勝手にしたことなんだから(笑)ねっ(笑)」

トシ子が勝手!
を、強調した
疑ってるからだ!

とっくに携帯に
ロックかけろよ

お前は私を
幸せにするんだろ?
何してんの!!

もう1人の自分が
イライラしてる

この人も
旦那みたいに
浮気相手の私を
簡単に
捨てるね…………

私だけ特別なんて
あり得ないから

いつか
捨てるよね……

笑える


「あっ!日付が変わった!(笑)…………今年もあと23時間と58分!瞬!ギュッーてして(笑)」

瞬は黙って
私を力いっぱい
抱き締めた

「瞬……愛してるよ(笑)」

愛してるよは
きっと
愛して!もっと愛してよ!
って裏の気持ちを
表していたと思う

「ミナ……愛してるよ!」

嘘ばっかり(笑)


一生懸命頑張ったけど
この後
やっぱり過呼吸が
姿を表して

苦しくなった


私はどこに
居ればいい?
ねぇー!瞬……
私は……
そろそろ貴方の
お荷物なんじゃない?


ねぇ……瞬はどこにいるの?


瞬の腕の中に居るのに
瞬の匂いがしないよ


いよいよ
ヤバいかなぁー
私……


…………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. テーブルクロスが白だっただから白いお皿にショコラアイス...

  2. レイジを見送ってから、リビングに戻って写真の整理。スキ...

  1. 両親とは、時間の許す限り一緒に出掛けた。二人とも其々の仕事で...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ
  2. 片づけ出来ない大人は大嫌い
  3. 長年の不妊治療の末に妊娠し流産

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3