私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 138
  • 読者 199
  • 昨日のアクセス数 98

2016/11/25 22:39:42

  • 29
  • 0

何故か私は冷静だった。
自分でも聞いた事のない程の低い声で、

私『何してんの?』

ゆうくん『え?実際会ったら我慢出来なくなっちゃって。ってか俺ん家行かない?』

この人の言動行動に私も我慢出来なくなった。

私『ふざけんな。まず付き合ってない。そもそも…』
続けて今日思った事をぶちまけようかと思ったけど、

やめた。

怒りに任せて話すのはよくない。
それに私にも悪かった所はあるかもしれない。

『私はゆうくんの事、好きにはなれない。もうメールするのやめるね。』

さすがに何か読み取ってくれたのか、
『ごめん』
と、ゆうくんは謝った。

私はその場から離れた。
ゆうくんと来た道を通りたくなかったので違う道を歩き帰った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ゆうやくんに家まで送ってもらった。家に着いたらゆうやくん...

    crossroad

    • 17
    • 0
  2. ゆうちゃん メールでいいから話したい。とっても淋しい。...

  1. しばらく黙ってた私をみて「ゆう…前にも言ったけど、俺あん...

  2. やはり、ゆうちゃんとは同性愛というカテゴリーになるのだと思...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 「何にでも醤油かける夫」に不満
  2. 義母がくれる「お下がり」に困る
  3. 彼の前妻「敵わない」と思った訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3