毒親育ちの呪縛から卒業!120%輝く私になる!

毒親からの精神的呪縛を解き、120%輝く本当の私になる

  • 記事数 3
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 2

隣でため息をつかれるのが、とてつもなく、イヤ

しおりをはさむ

2016/11/25 19:59:22

  • 0
  • 0

毒親育ち専門カウンセラーです。

「隣でため息をつかれる」

わたし、これ、ほんとにイヤでした。


すごーく、
どうしていいか
わからない心境になるのです。

正直、
今でもあまり得意ではありません。

これも
親との関係が影響していることです。

この心のブロックを紐解いていくと
やはり目の前ではなく、

中学校くらいからの親との関係が
大きく影響していました。


わたしの親は
いわゆる「毒親」です。

とっても平たくいうと
自分の承認欲求を満たすために
子供の感情を搾取していた親です。


わたしの家庭は
7歳の頃、両親が離婚し
9歳で母が再婚し、
その後は養父と実母、弟とわたしの
4人暮らしでした。


母が再婚した養父は
とても子供っぽい人で

氣にいらないことがあると

大げさにため息をついたり
ちょっとしてことをあげつらい、
ものを投げつけたり
自分が一番えらいんだということを
こちらが萎縮し
時によっては、謝るまで
誇示し続けるのです。


その頃のわたしは
養父の言動に辟易していました。

目があったら罵られるのではないか、
物が飛んでくるのではないか、
イヤなことをたくさん言われるのではないか。


そんな思いを長年して来た為、
今でも

ため息を大げさについたり
イライラを言葉として
全面に押し出すのを見たり
舌打ちしながらキーボードを叩いたり
人を怒鳴りつけるなど

粗暴な言動を目の当たりにすると


その頃感じていた「恐怖感」が
全身を包み、
萎縮してしまうのです。


相手は養父ではないのに、です。


目の前でイヤだと感じる出来事は

過去に経験したシチュエーションが
出て来ているだけなのですよね。


あなたも
今イヤだと感じている出来事と

似ている出来事が
過去にありませんでしたか?


お悩みを根本的に解決しようと思ったら
そこを見極めると早いのです。


わたしもその見極めをしたからこそ

今では以前のように
反射的に萎縮することは
なくなりました。

もし、あなたが私と同じように
何かに萎縮してしまうことがあるのなら

私がお役に立てることが
きっとあると思います。

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 公務員に内定で「日本も終わり」
  2. 新人を虐めて退職に追い込む独女
  3. 夫の連れ子にだけ食事を作らない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3