ブログランキング26

リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 313
  • 読者 435
  • 昨日のアクセス数 17331

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/25 18:30:33

  • 101
  • 2

茜君が見えなくなるまで見送ると、諦めて部屋に帰った。
いつもより部屋が広く感じる。

とりあえず、テレビをつけた。BGM的な。

雪人もゆうこも茜君もみんな見送ったなぁ。
もう見送るの飽きた。

鞄をテーブルに置くと、スマホの着信を表すランプかチカチカと光っているのに気が付いた。


かけ直す。


『もしもし、黒川さん?茜君出ていっちゃったよ。』

黒川さんは仕事中で会社にいるようだった。

『ううん、大丈夫。明日来て。』

仕事中に電話してしまったことを小さく後悔した。



お風呂を掃除して、お湯をためてゆっくりしよう。
落ち込む前に早く寝てしまおう。

ごしごしと浴槽を磨く。
茜君の私物が綺麗に無くなってるなぁ……当たり前か。

お湯を張り、ゆっくり浸かる。

茜君の言ってた事を一つ一つ思い出す。

もしかして茜君は…………いや、無いよね。
うぬぼれんな、自分。



髪乾かすのめんどいな…………
ドライヤーを取り出すのをめんどくさがっていると
インターホンが鳴った。



『来なくていいって言ったのに』
リビングに通す。

『散歩のついで。』

『こんな夜に?』

『いちいちうるせーな』

照れ隠しの舌打ちをされたけど抱きしめてくれた

『煙草くさ!今お風呂入ったばっかなのに』

『御愁傷様。』
くくくと笑ってる。

『黒川さん』

『何?』

『……なんでもない。』

『なんだそれ』


茜君が出ていったのは私のせいかもしれない。


言いかけてやめた。

ずるい私は最後まで茜君の気持ちに気付かないふりをすることに決めた。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. トリンドル沼子さん(28歳)ID:5666284・11/26

    クロエさん
    いつも読んでくださってありがとうございます\(^^)/
    毎回変な時間に鬼更新してごめんなさい…
    ちょこちょこと書いていきます~
    よい夢を~✨

  2. クロエさん(23歳)ID:5666235・11/26

    今日の分、読み終わっちゃったなぁ。
    また明日の夜寝る前に読むのが楽しみです😊
    今後の展開にハラハラドキドキしながら、寝るとします。

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 電車の席譲らない人に逆ギレ
  2. 結婚1週間 離婚したくて置手紙
  3. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3