ブログランキング67

恋に恋した青春

完結し、今は私の原点である小さな頃から書いています

  • 記事数 544
  • 読者 175
  • 昨日のアクセス数 4069

遊びだった

しおりをはさむ

2016/11/30 08:28:58

  • 22
  • 0

クラスでの噂が落ち着いた頃
私の心は完全に壊れていたのかも知れない


誰彼構わず一緒にいてハルキ君とのことを忘れたかったのかも知れない。


あの後も私から電話をかけていた。
まだハルキ君の事が好きだったから。

ぎこちないながらも一生懸命話をしてた。
一方的だったんだよね。
ハルキ君は相槌しか話してくれなかったから



そのうち会話も続かない。
何を話していいのかもわからない
電話が怖くて、何より
ハルキ君の気持ちがわからなくなっていた



明日にする、やっぱり明日。

電話を先延ばしにして私から電話をしなくなって
10日たった頃あの会話を聞いてしまった


授業中ハルキと友達が話している会話を
会話の内容から私との事だと直ぐにわかった。

そして衝撃的な事をハルキ君が

「遊びだったんじゃねぇ?
本気なら抵抗はしないだろ。
オレも暇だから相手しただけだし」



この言葉がハルキ君の本心かどうかは分からないが
席が目の前だから私に聞こえるように
言ったと思う。


ハルキ君のその言葉がとてもショックだった。
その反面やっぱりと納得してる自分もいた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それからハルキはよく話し掛けてくるようになった。春、...

  2. 「先輩としてるなら、俺としても良いよね」この一言でこの...

  1. いろんな事を思い出した。そして、いろんな事が繋がった。...

  2. 解釈

    2014/02/16

    ハルキ君と電話で気まずくなってから、1週間くらいが過ぎたある...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/29 編集部Pick up!!

  1. 32歳独身は「難有」と思われるか
  2. 37歳の子持ち女性が好きな高校生
  3. 19歳の息子がバツ1の姪と交際中

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3