恋に恋した青春

青春時代は恋もしたけど結局は恋に恋しただけだった

  • 記事数 78
  • 読者 27
  • 昨日のアクセス数 478

遊びだった

しおりをはさむ

2016/11/30 08:28:58

  • 6
  • 0

クラスでの噂が落ち着いた頃
私の心は完全に壊れていたのかも知れない


誰彼構わず一緒にいてハルキ君とのことを忘れたかったのかも知れない。


あの後も私から電話をかけていた。
まだハルキ君の事が好きだったから。

ぎこちないながらも一生懸命話をしてた。
一方的だったんだよね。
ハルキ君は相槌しか話してくれなかったから



そのうち会話も続かない。
何を話していいのかもわからない
電話が怖くて、何より
ハルキ君の気持ちがわからなくなっていた



明日にする、やっぱり明日。

電話を先延ばしにして私から電話をしなくなって
10日たった頃あの会話を聞いてしまった


授業中ハルキと友達が話している会話を
会話の内容から私との事だと直ぐにわかった。

そして衝撃的な事をハルキ君が

「遊びだったんじゃねぇ?
本気なら抵抗はしないだろ。
オレも暇だから相手しただけだし」



この言葉がハルキ君の本心かどうかは分からないが
席が目の前だから私に聞こえるように
言ったと思う。


ハルキ君のその言葉がとてもショックだった。
その反面やっぱりと納得してる自分もいた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それからハルキはよく話し掛けてくるようになった。春、...

  2. 修学旅行の最終日は豪勢に二人部屋だった(1組限定だったけど...

  1. 「先輩としてるなら、俺としても良いよね」この一言でこの...

  2. カーテン

    2014/02/12

    …はぁっ…はぁっ…しゃがみ込む私に、ハルキ君が…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 職場全員がドン引きした同僚妊婦
  2. 逆走してきた対向車から文句
  3. 子供を急かしてくる義姉が憂鬱

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3