トコの恋愛論

トコの恋愛とSEX経験談

  • 記事数 106
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 54

熱愛・・・

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 熱愛

2016/11/25 13:39:18

  • 1
  • 2

カテゴリを変えてみた。
それは今の恋を
婚活にしたくないから。
将来を考えてなんて付き合えない。
やはり彼が八つも年下だから?
私が惚れ過ぎているから?

マイケルとセックスを
してからというもの、
その事ばかりを考えてしまう。
写真のようにその時の
彼の顔と姿を思い出し、
体がうずいてしまうのだ。


アメリカは今日から感謝祭。
感謝祭から五日間、
私は用事で家をあける。
その前にマイケルと会いたかった。

昨日は私が家の近くの
ホテルを予約した。
彼は仕事が休みだったから、
彼に我が家の近くまで来てもらい、
少しでも一緒にいれる時間を
増やしたかったからだ。

仕事を早引けして
ホテルへ向かっている途中、
彼からテキストがくる。

「Room 813」

先にホテルに着いたようだ。
私は連休前の渋滞の中を
出来るだけ早く車を走らせる。
彼に会いたくて仕方ない。

大きなホテルの八階。
ドアをノックすると、
いつもの素敵な笑顔が待っていた。
一度のハグでは追いつかない。
二度も思い切りハグをした。

もちろん今回は、
キングサイズのベッド一つ。
この前の時のような
別々のベッドはもうごめんだ。

テレビを点けて、
ベッドに来てと彼を誘う。
自然と彼の肩に頭をもたれかけ、
二人でテレビを観始めた。
彼の大好きなヒストリーチャンネル。

だけどそんなテレビを観る時間は、
もったいなさ過ぎ。
私は彼の顔を見た。
自然に二人の唇は合わさる。

その後は一気に服をはぎ取り、
何もかも忘れて没頭する。
彼の体を私の中で感じる
その日初めての瞬間が、
私にとっては至福の時。

この時は前回と少し違い、
彼は積極的に攻めてきた。
そして私が好きな事を察知し、
「君はこれが好きなんだね。」
と優しくささやく。

私の大好きな彼の顔と、
熱い胸が私に覆い被さる。
彼は腰を回しながら、
二人で頂点へ向かうのだ。


二人のエクササイズが終ると、
彼のお腹が鳴っていた。
ホテルで食事を取る事になり、
ピザとビールを彼は注文した。

そして二人はベッドの上で、
食事をしながら映画を観た。
実話のフランス映画。
素敵な黒人男性が出てくる。

私はマイケルに、
「彼よりもあなたの方が可愛い。
あなたは可愛いって言われるのと、
ハンサムって言われるのと
どちらが好き?」
「君が好きなように言えば良いよ。」

彼はいつもそうだ。
彼に何がしたいかと聞くと、
君は何がしたいのと聞き直す。
君は君のありのままでいいんだよ、
と彼は言うのだ。

長い間夫にコントロールされた私は、
夫に合わせて生きていた。
だからそれに慣れてしまったせいで、
今となっては自分が何をしたいのか、
分からなくなる時がある。

今まで自己中アメリカ人に慣れ過ぎ、
他の人の考えを先に尊重する
彼との会話に戸惑う時がある。
しかしこの日もサイエンスの話で
二人で大いに盛り上がり、
話題に事欠く事はなかった。

話が途切れたら自然とキス。
この時は私が彼をイカせたかった。
彼の黒く艶やかなものを持ち、
「私はこれをとても美しいと思う。
それにとても魅力的だわ。」
と言うと彼は笑っていた。

前回もそうだったが、
彼は今まで口の中で
イッた事がないのだろう。
その気になろうと頑張っていたが、
どうしてもだめだった。

でも彼は私とのセックスに
とても満足をしていると言う。
「君は自分で動くから好きだ。
これまでの女性達は、
自分からは何もしなかったから。」
「セックスは二人で楽しまなきゃね。」
と私は言った。

そして私は、
彼がイク瞬間が一番好きだ。
彼を愛おしくてたまらなくなる。
きつく抱きしめて離したくない。

それから今度は韓ドラを
一話だけ観て二人は寝た。


朝は遅めの午前九時。
カーテンを開けず暗がりの中、
裸で抱き合ったまま
二人でお互いの性格について
話を始めた。

彼の美しいセクシーな瞳が
私の目の真ん前にある。
見つめても見つめても
飽きる事はない。


誰かがドアをノックした。
メイドが掃除をしにきたのだ。
もう少し後で出る事を伝える。

午前十時十三分。
またしてもキスが始まる。
「ドアの外に人がいるよ。」
「声を我慢するから大丈夫。」
この時は私がイク前に、
いつの間にか彼はイッてしまった。


二人でそれぞれシャワーを浴び、
十一時には部屋を出た。
フロントに行き
私は自分の車の駐車料金を
払おうとカードを出した。

彼はクラークに、
「ボクのカード番号が入っているから、
それで彼女の料金を払ってくれ。」と言う。
彼のもう一つの魅力は、
こんな男らしいところ。
気っ風のいい男性を見つけるのは、
アメリカでは少し難しいから。


次に会えるのはずっと先。
一週間以上間が空くのは、
付き合い始めて初めての事。
会えない期間が、
二人の関係を強くしてくれる事を願う。
本当にそう思う。


彼の優しいキスとハグは、
次回までお預けだ。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. トコさん(55歳)ID:5664287・11/25

    シャーロットさん、
    そうですね。恋もしているけど、何度も落ちている感じです。
    でももしかしたら実は視覚的なものだけなのかもと思っています。
    自分でもなんだかわからなくなってきています。
    好きになり過ぎて理由をつけて辞めたがっている自分がいるみたいな。
    結婚・・・したいですね〜。でも彼とではないような気がします。
    非現実的な感じがします。

  2. シャーロットさん(99歳)ID:5664218・11/25

    あ~恋している。というより、落ちてしまった感じですか。。。。
    こうなっちゃっと、、、止まらないですね。
    私はしばらくないから、、、、、けど年下くんがそうだったかな。
    この感じで落ちちゃうと、許容範囲も広がるし相手に対して寛容になる。
    え、、、熱愛のまま結婚してしまえばいいのに~~~。

関連するブログ記事

  1. 土曜日の朝方家に帰り、四時間くらい寝ただろうか。起きるに...

  2. 今日はダーリンのお誕生日🎂💕❤️いつもの時間に到着し...

  1. 今日から10月……月日がたつのが早いですね……毎日、ア...

  2. 映画

    10/13

    聲のカタチ。君の名は。君の名は。は、今年一番では?と...

    クロエ

    • 3
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義弟を好きになってしまいそう
  2. 義母「孫の写真は全部消した」
  3. 夫が浮気して信用が無くなった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3