コノハの道~別れと出逢い~

幼少期からのココロの動き……恋愛備忘録。 忘れたいけど、忘れたくない。

  • 記事数 55
  • 読者 49
  • 昨日のアクセス数 2318

初めての電話

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/25 00:03:43

  • 4
  • 0

ソワソワ……
ソワソワ……
落ち着かない……

ソワソワソワソワソワソワ……


電話が鳴った!

はい

コノハちゃん?

うん……

昼間はごめん。
実は……竹下さんが近いうちにコノハちゃんに気持ちを告白するって聞いて……オレ……絶対に負けたくないって思ってコノハちゃんのところに向かった。
だけど、コノハちゃんの竹下さんへの気持ちを確かめたくなってズルイ言い方してしまった。





え?
どゆこと?
えっ?えっ?

まさかー
まさかー

いきなりの

両思いっすかー.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.

私の人生にこんなキラキラしたことあっていいの?(*¯︶¯♥)



完全に舞い上がりました(*¯︶¯♥)(笑)
もう完全に完全にノックアウト(*¯︶¯♥)(笑)



とにかく
カッコよくて
優しくて
仕事もできて
男女関係なくモテて
おもしろくて


エッチの相性もよくて……(///_///)❤

毎日毎日愛して欲しくて
岸上を求めた……

その愛に全力で応えてくれた……❤
最高の日々❤

私の部屋で……

毎夜❤




感じていました……❤




付き合い始めて1年がすぎた頃



「コノハ!出かけよう!」

「どこに?」

「前に話した友だちの仲村の職場」

「職場に?どこなの?」

「まぁいいから、いいから^^*」



ここって……………………



はじめましてコノハちゃん、噂は聞いてるよ^^*

仲村さんはセンスの良さがにじみ出てる女性だった。

私たちは2階に案内された。



うわぁ(@♡▽♡@)

どれが着たい?……と岸上。


そう、ここはウェディングドレスのお店だったんです~(*¯︶¯♥)


恥ずかしそうに選びながら小声で岸上に囁いた……


「私らまだお互いの親にも会ってないよ」


「大丈夫!」


この人に一生ついて行こうと決めた……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円
  2. 嫌いな友人から結婚式の招待
  3. 未婚に祝ってほしい新婚女性

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3