ブログランキング18

一生忘れることの出来ない恋

たくさんの人に応援していただいたミユとHIROの恋。ゆっくり更新していきます。

  • 記事数 243
  • 読者 985
  • 昨日のアクセス数 19591

2016/11/26 06:36:18

  • 184
  • 0

ユウタが会社でそんなことを周りに
あの笑顔で言ってるのを想像すると
かわいくて思わず笑ってしまう。

『河原、仕事もすげー真面目で何事にも一生懸命で。
バカなやつだけど、本当にいいやつだから。
宜しくしてやって。』

『…ハイ。』

『あと…女子社員に結構モテるから笑。
この前も派遣の女の子に、告白されてたし。
気をつけてね~。』

『はぁ……。』

なにそれ。知らなかった。
わざわざ告白されたー、なんて言わないか。
ちょっとやきもち笑。

…と大きなガサガサという雑音が
電話から響き、聞き慣れた声に変わった。

『もしもし?ミユ?
なに言われた?変なこと言われてない?』

どうやらユウタは今の話、聞こえてなかったみたい。

『あ、うん。ユウタのこと宜しくって。』

『ほんと?それだけ?』

『うん。』

『今の人、今の職場でかなりお世話になっている
先輩なんだ。いつか紹介するからね。』

『…うん。』

ユウタはまだまだ飲むみたいだったので
そこそこに話を切り上げて電話を切った。


さすがに11月も近くなり夜はひんやりする。
秋が終わって冬の寒さを感じる季節になると
凄く切ない気持ちになる。
なんでだろうとずっと思ってた。


そうだ。
HIROに忘れられないキスをされた
あの夜がちょうどこのくらいの季節で
それから年末まで会えなくて
HIROが実家に帰るって言ってて…。
あのときの切ない苦しい気持ち。
あの気持ちを思い出すんだ。


HIROのことがこんなに体に染み付いているのか。

きっとHIROとの恋は
一生忘れられない恋なんだろう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 想像

    05/04

    何をしていても考えてしまう佐山くんはどんな私服な...

  2. 寒い時期の長いこの土地の人々が、待ち焦がれるのか南風。春を...

  1. 私は恋には奥手だったが、恋にはすぐ落ちる方だった。しか...

  2. 「もしもし?」「あ、大地くん?あのさー」私は何時もの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫に義母の嫌な所を打ち明けるか
  2. 金ないアピールする友人に疲れた
  3. 息子がギャン泣きで泣きたくなる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3