私の恋路

恋を知り、愛を見つけるまでの物語。

  • 記事数 147
  • 読者 214
  • 昨日のアクセス数 70

2016/11/24 22:23:42

  • 29
  • 0

小学五年生の冬。
放課後、下駄箱にノートに書いた手紙が入っていた。
『好きです。』
この文字知ってる。
だって、私が好きな人の文字だから。
恋とか愛とかまだ知らないけれど、
純粋に嬉しかった。
片思いから両思いになった時の気持ち。
一生忘れない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. コイくんからの手紙は、どうやら4〜7日で到着する。...

    月と太陽

    • 128
    • 0
  2. 初恋。

    2014/12/09

    初恋は、小学校6年だったかな。顔は、今見ると卵みたい...

  1. 月と恋8

    2016/05/28

    快楽の余韻が残っているなか、帰宅して、残りものでチャーハ...

    月と太陽

    • 135
    • 0
  2. 56#手紙

    2015/03/13

    ナゾくんに自宅まで送ってもらって、帰宅した。自分の部...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3