インガのブログ

  • 記事数 6
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 2

2016/11/24 21:46:34

  • 0
  • 0

その日の前日、いつものことだ。当時の微妙な関係の、ふっくんからまた電話がかかってきた。酔っ払ったら電話してくるふっくん。都合のいい時だけかけてきて、暇つぶし相手になる。その日もそうだった。私を傷つけることを平気で言う。
ー今日可愛い子と飲んで来たー!

ーそうなんだ。どんな子?

ーえりには関係ないじゃん。
じゃぁ何で私に言うの?内心は思いながらでもそんなこと言えるはずがなく、気になる素振りをする。

ーその子のこと好きになった?
私も私で馬鹿なのだ。相手の術中にハマっている。
ーどうだろうねー。
ーそっか…。
ーえりがやらせてくれたら好きにならないよー♡
ー…。
本当に屑だと思っていたが、離れられない自分がいた。
ただ会えるだけでも嬉しかった。それだけはまっていた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. やっぱり好きな人にはふりむいて欲しいもの気に入った人...

  2. ずっと前から気になっていたあの子待ち続けた甲斐があった。...

  1. 昼休み、自分の席でちょっとおひるねしてみたら足がつった(;゚...

  2. 相手は選んでますというSさんききたいどんな選択基準だろう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 彼に退職金の700万使い込まれた
  2. 友人彼氏が生活保護と知り呆れた
  3. 子が死産 園ママLINEで頭真っ白

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3