エリさんのブログ

  • 記事数 44
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 18

みえない鎖

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/24 21:44:41

  • 0
  • 0

関谷さんを追いかけ続ける元婚約者は関谷さんが喋れなくなって、急遽女性保護施設に入居した後も度々見かけた。

どこ行ったんだと探し回ってるようだった。

ある朝小さく新聞に関谷さんを探してると記事が載っていた。

捜索願も出そうにも拒否されるらしい。

警察が動かないことを嘆いている
そして彼女に謝りたい、後悔ばかりと書かれていた。
思うことといえば俺がしたこと。

捜索願を出しても警察に動かないようしたのは俺だ。

彼女を会わせないようにと考えてのとこだった。
数年たって、彼女はここにきた。

前の時よりもなぜか雰囲気が違い、独特な雰囲気を醸し出し制服着ていた。

彼女はリハビリ重ね喋れれるようなり障害者対応できる警官になったらしい。

ここの女性の事情徴集するため来院しにきたらしい

彼女の背中まである長い髪は風に靡く…
あの頃の彼女の姿とは凛と一転していた。

護りたいそう思った人の鮮やかで爽やかな転身に驚いた。

事情聴取終わって彼女は俺に気が付いて話しかけてくれた。

「あの頃はほんとお世話なりました。」
と笑顔でぺこっと一列して名刺渡してくれ世間話して去る。

石鹸の爽やかな香りがかすかに鼻をくすぐる
素敵な人だなあ思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 双子の相方に彼氏できてショック
  2. 夫一筋でも「怪しい」と疑われる
  3. 霊感強い女性が病院で見たもの

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3