ダイアナさんのブログ

  • 記事数 24
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 5

やっぱり...。

しおりをはさむ

2016/11/24 12:25:04

  • 1
  • 0

流産の話になります。嫌な方はお読みにならないでください。

第三子妊娠発覚したのが9月半ば。
育ちが悪かったから、少し覚悟もしていた。

今日、病院で稽留流産と診断された。週末になってしまうため、明日手術になった。

ショックではあるけど、展開の早さについていけていないのかボーっとしている。

夫が義姉2人や義父母に早々言ってしまったため、流産したとメールした。

そしたら、義姉①から返信が来た。義姉①は、◯◯学会の活動家。

メールの内容は、

残念だけど、まだまだチャンスはあるよ。
一族の罪業を背負ってくれた子だったんだよ
その子に、感謝のお題目と、次は元気な子がやって来るように祈りましょう
意味のある事だから、絶対次は大丈夫だからね〜


優しく面倒見の良い方だけど、やはり基本的なことは分かり合えない。
2度も流産を経験しているのに、気持ちが分からないのか?
お腹に宿ったたった1ヶ月で、なんの罪があるというのか?
全く私には分からない。

明日、手術のあとはどんな気持ちになるのかな。

今は、お腹のタマゴちゃん1ヶ月間、家族を幸せな気持ちにしてくれてありがとう。元気に育てられなくてごめんね。また必ず帰って来てねと
不思議と穏やかな気持ちです。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 明日はいよいよ胚移植日です。前回まさかの妊娠に驚き嬉し...

  2. 行ってきました。17週4日腹の子は元気です。手足...

  1. 2度目の妊娠をすることができました。HCGの値も今回は3...

  2. 体外受精の準備期間の月経がはじまりました。自己注射は、、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 「結婚を決めたキッカケ」は
  2. 同僚とのランチで見下された発言
  3. 「無痛分娩」を選択してモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3