リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 449
  • 昨日のアクセス数 1143

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/23 18:12:17

  • 89
  • 2

白崎の家から自宅に帰ると茜が来ていた。

ベッドにうつ伏せに寝転んで
サキはゴロゴロと喉をならして茜の足にぴったりと寄り添っている。


『おい、家出少年。どこほっつき歩いてたんだよ。』

『うるせー』

茜は顔を上げない。

『白崎心配してたぞ。』

『……………………』

こうなると茜は頑固だからなぁ………

『達兄。』
意外にも早く口を開いた。

『何?』

『俺、引っ越ししたい。』

『なんで』

『………………』

『白崎がおせっかいBBAだから?』

『はぁ?なにそれ?』
力が抜けた。

『本人が言ってた。』

茜は横になったまま、頬づえをついて少し笑った。





『俺、しろさんが好きなんだ』

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. トリンドル沼子さん(28歳)ID:5656554・11/24

    ルナさん
    複雑ですなー(-""-;)

  2. ルナさん(100歳)ID:5653975・11/23

    あらら♪
    甥っ子がライバルですかぁ~💦

関連するブログ記事

  1. 逃げ帰る様に黒川さんの部屋に入ると茜君は玄関にへたりこんで...

  2. あっという間に陽も暮れてきて俺達は片付け出した。...

  1. お店には閉店までいて、名残惜しく外で話していたら夜が明ける...

  2. 槙を引きずって帰宅すると、茜君がゴミを見るような目で私達を見...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/24 編集部Pick up!!

  1. 夫にダイエット強要されて限界
  2. 託児グセある姉に「勘弁して」
  3. 別れた後に妊娠発覚伝えるか迷う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3