ブログランキング53

リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 450
  • 昨日のアクセス数 6277

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/23 17:57:30

  • 68
  • 0

茜君が出ていってから3日。
電話には出てくれないし、LINEも既読はつくけど返ってこない。

既読がついてるから無事なんだろうけど…
どこに行ってるのかな。

こうなってみて、案外茜君の事を知らないんだなぁ。
いつも私ばっかり話してたんだよね。



帰宅して、ぼんやりとソファに膝を抱えてテレビを見てるとインターホンが鳴った。

茜君かな?



『なんだ、黒川さんか』

『悪かったな、茜じゃなくて。』

『あ、心の声です。気にしないで下さい。』

とぼけてみるけど内心は心配してくれたのが嬉しい。
ついつい茶葉の量が増える。


『茜はまだ家出してんの?
っていうかこの茶、色濃すぎね?』
訝しげに湯飲みを見つめる。

『それ玉露です。(ってことにしよう)
帰って来ません。連絡もくれないし』


『ふーん。………にがっ。』

『きっと私がおせっかいBBAだからうざくなって出ていっちゃったんですよ…』

『まぁ、今更だろ。おせっかいって何やらかしたんだよ?』


おせっかいな私は一連の出来事を話した。

『まず、なんでその槙とか言うやつ部屋に上げてんだよ。』

『今はそこは問題じゃなくて~!』



何とも噛み合わない私達。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. まだ2時か……横に座って並んでお茶を飲む。パソコンを盗み...

  2. 白崎の家から自宅に帰ると茜が来ていた。ベッドにうつ伏せに...

  1. 『茜、連絡先教えてよ』翌日。あずさ宅を出る前に茜に声を...

  2. アパート火災は怪我人はなかった様だが大部分が焼けてほぼ全焼...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友から苦情LINE届き距離置く
  2. 息子の学級レクでモヤモヤした事
  3. 夫「おかず足りない」と言う献立

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3