コノハの道~別れと出逢い~

忘れたいけど、忘れたくない。 大切なコト。

  • 記事数 265
  • 読者 145
  • 昨日のアクセス数 66

気がつけば……

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2016/11/23 15:56:40

  • 16
  • 0

もの心ついた頃には……

「かしこそうな子だねー」
「しっかりしてるねー」

周りの大人はこう言った。

私は大人にはウケが良かった。
期待通りに振る舞った……


今思えば父だけは違った……
「コノハ!子どもらしくいてくれよ^^*」

意味がわからなかった。
祖父母も周りの大人も私を見て笑顔なのに
どうして?
父の言葉の深さを今になって知る……。

私は母が大好きだった
本当に母が大好きでいつも一緒にいたかった

同居の祖父母は母を嫌った……
初孫の私のことはちゃんと可愛がってくれた……
ただ……母のことを悪く言った
その言葉をも私はニコニコ聞いた……


母に好きな人ができた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私は、幼稚園で、すでに絵が上手い事になっていた。実は、...

  2. そんな私にてを焼いたであろう母。私は、そんな頑張ってくれ...

  1. 幼少期。

    2015/01/18

    亭主関白・自分勝手な父。父にだまって従う優しい母。祖...

  2. 母は私に子供ができた、と言った。母21歳の時。私5歳。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3