小説と愚痴時々子育てブログ

気まぐれに小説とか愚痴とか子育てのお話を。

  • 記事数 421
  • 読者 34
  • 昨日のアクセス数 1476

恋をする女 41

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/23 00:15:29

  • 0
  • 0

「あっーーあぁんっ」

もはや声を抑えようとも考えられず、ひたすら甘い声をあげる。

「もう大丈夫そうかな?」

刺激が止んだかと思うと、両脚を大きく開かれーー
いつの間にか準備した結城さんのモノが一気に体を貫いた。

「んーーーっ」

いつもの穏やかな笑顔からは想像出来ないぐらい、激しく打ち付けられる。
片脚を結城さんの肩にかけられて角度を変え、抉るように何度も突く。
「やぁそこ…ダメ…っ」
「ーーーっ」
最後は一番奥に押し付けられて結城さんが果てた。



……あたし、結城さんとやっちゃった……。

…なんかまた同じパターン…?



ぼーっとしていたら笑顔の結城さんが覗き込んできて、
あっと思う間も無くまた挿入された。

「えっ!?」
いつの間にかしっかり後処理して新しいゴムまで…。

挿入されたまま体を反転させられたかと思うと、しっかりと腰を掴まれた。
そのまま休む間も無く腰を打ち付けられる。


何度も角度を変えられてその度に新しい刺激が襲ってくる。
結局3回続けてして、最後はあたしが一番気持ちいい場所を見つけられて、執拗に責められた。
あたしは声が枯れるぐらいに喘いで、何度も果てた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 木山さんの唇を指を思い出しながら快感を受け入れた。...

  2. 「あああ…気持ちいい…」心の声が言の葉になる。正常...

  1. ゆっくり動くエイタくん。幸せな気持ちでエイタくんに身をま...

  2. 陽介のモノがゆっくり、ゆーっくりとわたし中を奥へ奥へと進む。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. どうしても許せない助産師のミス
  2. 24歳息子が黙った母親の発言
  3. 義妹の育児環境が羨ましくて泣く

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3